お誕生日のお祝いをしました☆

みなさんこんにちは、匠ゼミナールの石崎です。

先日、お誕生日の生徒さんがいました!!

お誕生日のお祝いをしました☆


匠ゼミナールでは、各教室でお誕生日の生徒さんにメッセージカードと
ささやかですがプレゼントをお渡ししています。

それと同時に、授業が始まる前に、お誕生日の生徒さんにみんなの前に出てもらい、
1年の抱負や目標を述べてもらっています。

この抱負や目標は、例えば「部活を一生懸命頑張ります!」、「県大会に出場します!!」
という生徒さんもいれば、「宿題を忘れない様にします」、「苦手な数学を頑張ります」
など本当に様々です。

今回の小学6年生の生徒さんは、「小学校の最後のテストで100点を取る!!!」という目標を
語ってくれました。

みんなの前に出てしゃべる、というのは学校でもよくありますが、塾のような知らない人も
たくさんいる空間で、人の前でしゃべると言うのは、大人でも緊張するものです。
そんな雰囲気のなかで、自分の抱負や目標を言うのは、もっともっと緊張してしまいます。

もちろん、最初は緊張してうまく言えない子もたくさんいます。
そんな時は、先生やスタッフが色々な冗談を言って、笑わせたりする場面も多々あります。
そうすると、少し緊張がほぐれて、自分の目標を言えたりすることもあります。

こういう一連の経験を通して、出来なかったことが出来るようになる体験、
つまり成功体験をつんでもらいたい、と思っています。
自分が苦手なことをやるのは、誰だって億劫ですが、逃げずに立ち向かうことも
いずれ必要になります。

少しずつ苦手なことが出来るようになってくると、自分に自信をもつことも出来ます。
そして、その自信がやる気につながるのでは、と感じています。

これは勉強でも同じで、苦手な科目や単元は、いざやろうと思っても、
一人ではなかなか進められなかったり、つまずいてしまうことも多いと思います。

そんな時、信頼できる先生が近くにいて、質問することが出来たり、
自分では質問できなくても先生が気付いて助け船を出してくれると、
出来ることはよくあります。

そういう体験を通して、やれば出来るんだ、もっと頑張れそう、と思ってもらえたら、
という想いで、匠ゼミナールは個別指導にこだわっています。

今は小さな成功体験でも、大人になってその経験が活きてくる日が必ず来ると思います。
そんな時、自分に自信をもって様々なことに取り組んでくれたら良いなあと思います。

そんな匠ゼミナールの情報満載のHPはこちらです☆
http://takumi-seminar.com