志望校、変えるべき?!

こんにちは、匠ゼミナールの石崎です。

もうすっかり寒くなってきましたね。

学校でも風邪が流行っているようです。

塾でも、最近風邪やインフルエンザ対策として、

手のアルコール消毒液を設置しました。

手洗いうがいや消毒、マスクなどを活用して、

体調を整えて勉強できるようにしたいものですね。

 

さて、今日は志望校についてちょっと書いてみたいと思います。

多くの中学生や高校生は、なんとなく行きたい学校があると思います。

受験生はなおさら、その思いも強く、「絶対行きたい!!」という志望校があるでしょう。

 

そして、この時期になると、志望校と自分の学力や点数を見比べて、

色々と悩んだり考えたりします。

 

「ちょっと点数が足りないし、不安だからやめようかな」

「最後まで頑張りたいけど、頑張れるかな」

「早く進学先を決めたいし、私立にしようかな」

 

色んな思いがあると思います。

 

志望校を選ぶポイントは、人それぞれです。

点数はもちろん、部活動、進学や就職状況、通いやすさ・・・

自分にとって何が一番大事か、きちんと考えて志望校を選べば、

行きたい学校が必ず見つかります。

 

そして、この時期だからこそ、大事にしてほしいポイントがあります。

それは「まだあきらめない」ということです。

 

点数が足りない、時間がない、もう頑張れない、早く安心したい・・・

受験生は同じように、みんなその不安や焦りを抱えています。

 

志望校を変えることは簡単です。

ですが、最後の最後まで、限界まで努力してみましょう。

努力すれば、まだまだ伸びしろはあります。

 

不安な気持ち、焦る気持ちは、いつでも私たちが受け止めたいと思います。

悩んだら、いつでも話してほしいと思います。

そして、とことん話して、しっかり頑張りましょう。

 

努力を怠って、何かを得ることは出来ないのが世の中です。

人には、一生のうちに特に、頑張らなければならない時、というのが必ずあります。

(もちろん、常に努力することが必要ではありますが・・・・)

受験は、そのうちの一つです。

 

大きな試練ですが、乗り越えてこそ、成長できます。

私たちは、まだまだあきらめません。

 

志望校合格に向けて、一生懸命サポートしていきます。

受験生のみんな、最後まで頑張りましょう!!