冬到来!?(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール-)

皆さんこんにちは!匠ゼミナール香流校の森部です。

タイトル通り、冬到来かと思うほど最近寒いですよねえ・・・

いよいよ受験の季節だな!と感じます。

 

唐突ですが!冬!それはラグビーというスポーツの季節でもあります。日本ではマイナースポーツなのであまりご存知ないかな?

昔話になりますが、筆者は高校でラグビーをやっていました!(大学は腰を悪くして断念しましたが・・・)

それはそれは弱小のチームで、まず大会に出るのに必要な人数が足りず、他校と合同のチームで出場したこともあるほどです。

(ラグビーは基本15対15で戦うスポーツなので人数がいるんです・・・)

負けることも多く、というかほとんどでした。でも私は絶対に負けたくない、最低でも尾張では一番の選手になりたいと気持ちだけは負けていなかったつもりです。後輩がズル休みしたり、過度な練習のあまり怪我人が出たりと苦労は耐えなかったですが、最後の最後思いは繋がりました!

 

最後の総合体育大会尾張支部決勝 42-39

今でもこの試合の光景ははっきりと覚えている部分が多いです。皆の思いがなければ達成できなかった結果だと本当に思っています。

 

何にせよ、結果は頑張っても出ないことは多々あります。ただ頑張らないと出ないのは事実!まずは自分の気持ちなのです!

勉強にしても同じ。意志があるかどうかにかかっています。ただ最初は勉強でなくてもいいと思います。

自分が大事にしているもの、本気で取り組めるものを見つけましょう!

 

554401_322094217909753_610161368_n

追記:

私が大学時代に母校を訪れ、練習に参加したときの写真なので古いですが、大事な先輩と後輩です。

仲間は宝!

読書の秋(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール-)

こんにちは。

名東区で学習塾をしております,匠ゼミナール北一社校の合田です。

 

最近ぐっと冷えて来て体調管理が大変ですね。

名東区の中学校ではやくもインフルエンザによる学級閉鎖にもなりました。

体調管理には気をつけて下さいね。

 

さて,皆さんにとって秋はどんな季節でしょうか?

食欲の秋,芸術の秋,勉強の秋,運動の秋などなど。

そして,読書の秋。

ということで,最近読んだ本の中でお勧めの本を紹介したいと思います。

 

「女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法」

美達 大和・サヤカ&ヒロキ

IMG_0224

どこにでもいる家族が、人を殺めて服役中の無期懲役囚と文通をすることで、姉弟がその無期懲役囚から勉強方法を教わる。

という内容の本ですが,勉強方法だけにとどまらず,自分の意識を高めたり,能力を開花させるための方法が書かれています。

そして,本自体が手紙のやり取りという形で進んでいくので非常に読みやすくなっています。

私自身,美達氏の考え方に,にやりとさせされる事も多く,また同意することもたくさんありました。

彼はまだいわゆる「塀の中」にいて,その中にいる自分,そこで生活する人たちに触れ

どうしたら勉強をできるようになるか,「人生」とはなにか、そしてよりすばらしく生きるために必要なことはなにかを伝えていきます。

例えば,ケンカの仕方で物理学の話をしたり、,暗号の話で数学に興味を持たせたり・・・

そうしていくうちに、姉弟が心を拓いていき、背が伸びる方法、足が細くなる方法など、学習以外の相談もするようになっていきます。
その1つ1つに、丁寧に、論理的に、わかりやすい言葉使いで解決策を示唆するのです。

あくまで押しつけではなく,アドバイスで。

そういうアドバイスを通し、人生で大切なことを2人に伝えていきます。

自信を持って行動すること
物事を続けて行うことの大切さ
失敗や挫折から何をどう学んでいくか
自分のが持っている能力をどう活かすか

などなど。

興味がある方は一度本を手に取ってみて下さい。

 

匠ゼミナールでは勉強のやり方が分からないお子様をしっかりサポートをさせて頂きます。

それでは今後とも匠ゼミナールを宜しくお願いします。