いよいよ新年度! 希望を乗せて!(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

皆さん,こんにちは!香流校の森部です。

日中は暖かくなり,過ごしやすい気候になりましたね。桜も門出の祝福をする準備万端です。

(花粉が苦手な方にとっては,嫌な季節ではありますが,,,苦笑)

さて,四月を迎える今は塾においても一つ区切りの時期です。特に現中三生,高三生は受験という壁を乗り越え,また一回り成長したのではないでしょうか。

さらなるステップアップを!自分の中で新しい目標を掲げ頑張ってほしいと思います。

 

今週行われた「高校準備講座」の様子(香流校)

現中三生を対象に,高校生になるにあたって,今持っているイメージをさらに膨らませるような話をしました。

高校で何がしたいのか,その後の進路はどうなのか,

まだ決まり切ってない事も多いけれど,皆さん希望でいっぱいでした!!

写真 (53)

 

用事で来れない中三生もいましたが,

みんな良い笑顔!頑張って苦労したこの一年と今の気持ちを忘れず,これからも頑張ってほしいと思います!!

写真 (52)

新年度を迎えるにあたり代表の大久保よりご挨拶させていただきます(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

教室長兼ドリームプランナーに!

こんにちは!大久保です。まずは、本郷校教室長の石崎の寿退社について、ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。ただ、後任の片山も慣れない中、熱意を持って頑張ってくれています。必ずや良い教室にできる事をお約束しますので、ご理解ご協力をお願いいたします。さて、受験生の皆さん、本当に良く頑張りましたね。受験を経験して、人として逞しくなったように感じる生徒さんがたくさんいることが、一番嬉しいことです。また、入塾当初からはとても考えられないような学力アップを見せ、見事に志望校に合格してみせた生徒さんがたくさん出てくれたことも、本当に嬉しいことでした。さて、では新学年を迎えるにあたり、これからの匠はどうなっていくのか。今、みんなで熱く熱く語り合っております。理念として掲げる、自立した人間を育成し社会に貢献する。これをもっと力強く推し進めるために、日本を代表する教育者であり、哲学者とも言われた、故・森信三先生の教えから、挨拶、返事、後始末、立腰(りつよう)、再度、人間の基本を大切にするという事を徹底していきます。この徹底するという事が難しくて、まずは私自身が手本を示し、全講師が生徒のお手本とならねばなりません。ですので、生徒の前に、まず自分、そして社員教育です。私たちが、お手本となる大人、魅力的な大人になり、それを感じてもらうことが、生徒にとっての一番の教育だと信じ努力します。 あとは、夢教育。やはり、夢、目標は大切です。子供は家族の、地域の、国の宝です。そして、子供達には無限の可能性があります。その可能性を信じてあげて、可能性を高めてあげるサポートこそが塾の先生として大切ではないのかと。その想いから、わかりやすい意識付けとして、今後は森部、合田、片山を教室長兼ドリームプランナーという役割に変更します。そして、生徒一人一人の将来の夢、目標を具体的に確認し、もしくは探り出し、その将来から逆算して、今必要な学力、成績を割り出し、なぜこの勉強が必要かを生徒本人が良く分かった上で学習できるように、今まで以上に徹底していきます。人生は有限です。今日一日を大切にするという事を、まずは自分が、そして講師が、そして生徒の皆さんが、考えて生きていけるキッカケになるような環境、仕組みを作っていきます。ホンマにやること一杯で全く時間が足りませんが、僕には本気で良いものを作ろうと頑張ってくれる心強い仲間がいます。この仲間を大切にし、今はこの小さな会社が、少しずつでも地域社会に貢献できる立派な会社になっていけるよう、夢を見ながら頑張って生きていくことができている僕は、実はすごく幸せで、そんな幸せな気持ちを、大人もなかなか楽しいよという事を、頑張って伝えていきたいな!と思っています。みんなで2015年も頑張ります!よろしくお願いいたします!!

新年度を迎えるにあたり本郷教室教室長片山よりご挨拶させていただきます(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

教室長兼
ドリームプランナー
片山 崇郎
こんにちは、本郷校の片山です。いよいよ4月。新学年のスタートです。
本郷校に赴任してから早いもので2か月が過ぎようとしております。今回は私自身が大切にしていることをお話ししたいと思います。
私にも小学校6年生と1年生の子どもがいます。父親として子育てをしておりますが、子育てをするにあたって大切にしていることが2つあります。1つは褒めることです。「すごいね」「よくできたね」「頑張ったね」「上手だね」という褒め言葉をたくさんかけるようにしています。どうしても自分の子に対してはできることよりもできないことに目がいってしまいます。我が子に良くなって欲しいと願えばそうなることは自然なことだと思います。ただ僕はできたことを認めてあげた上でできないことを次の課題にしてあげることが大切だと考え、子どもに接してきました。2つ目は礼儀礼節についてです。大きい声で元気よく挨拶をすることや話をしている時に相手の目を見ること、相手に何かしてもらった時にお礼をしっかりと言うことなど最低限のことをしっかりできようにすることです。できていなければ厳しく叱りました。その結果、礼儀礼節についてはしっかりできていると思っております。今回、本郷校の教室長として赴任するにあたってその2つについては変えることなく、取り組んでいきたいと思います。生徒一人ひとりを自分の子どもだと思い、できていることを褒め、一緒に次の課題を見つけ、進んでいけるように。また、挨拶や返事、人として大切なものを身に付けてもらえるように努力して参ります。今後とも宜しくお願いいたします。

新年度を迎えるにあたり香流校教室長森部よりご挨拶させていただきます(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

教室長兼
ドリームプランナー
森部 和臣
皆さん、こんにちは!香流校の森部です。
最近では日中ぽかぽかと暖かく、新たなるスタートを祝福しているかのようです。さて入試も全て終わり、4月からは新年度のスタートです。香流校教室長として3年目を迎える現状の私の思い、抱負を生徒の皆さんそして保護者の皆様にお伝えします。
2年間、十人十色な生徒と接する中で自らに足りないと感じたこと。それは生きていく上で、どんな生き方をしようとも絶対に必要である「挨拶、返事、後始末、立腰(姿勢のことです)」を徹底して練習させることです。勉強が出来る出来ないは、良し悪しではないと私は考えますが、上記の4つは人として評価される根幹になるはず。まずは自分から見本となり、講師と共にそういうことを教えていけるような教室を目指します。
また指導に対しては、形式や中身に捉われすぎていました。大事なことは、何度も申し上げているように「自分で自分を認め、自分の足で前に進むこと」です。目標なき眼差しに火は宿らない!今年度は目標設定により力を入れて(こうしたい!という気持ちがなければ授業はしないというぐらいに笑)、指導しなければいけない。もっともっと満足してもらえるように気合を入れて、前進します!

新年度を迎えるにあたり北一社校教室長合田よりご挨拶させていただきます(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

教室長兼
ドリームプランナー
合田 雅志
こんにちは。匠ゼミナール北一社校の合田です。
今年度は大変お世話になりました。この1年生徒や保護者様方のおかげで日々勉強することばかりでした。
そして新年度を迎えるにあたり思っていることをお話しさせていただきます。
この時期になると毎年受験を終えて多くの生徒が塾を去って行きます。入塾した時はやりたいこともなく将来に対して漠然としか考えていなかった生徒が、自分の目標や夢を見つけ、それを叶えるための道を新たに切り開いていく。そんな姿を見るにつれ非常に嬉しく、そして誇らしく思う反面、もう会えないのかぁ、という寂しい気持ちも同時にこみ上げてきます。それでも生徒の成長に一役買えたのであればそれは誇らしいことだなとも思います。この仕事を通じてたくさんの出会いと別れを繰り返してきました。それら一つ一つが新たな気づきを与えてくれそして私自身の成長に繋がっています。新年度は去って行く生徒や保護者様たち全員と笑顔で別れることができ、その時にお互いが大きく成長しているようにするために精一杯努力していきます。それでは新年度もよろしくお願いします。

新年度を迎えるにあたり講師代表南よりご挨拶させていただきます(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

講師代表 南 敬之
みなさんは最近何かおもしろいことはありましたか?特にありませんか?(笑)
子供の頃を思い出してみてください。毎日が楽しくて、周りの物事にワクワクしていませんでしたか?いつからでしょうか、そういう気持ちを忘れたのは。僕も年を重ねるにつれ、忘れかけていました。大人になるっていうのは効率良く生きる術を身につけることなのかもしれません。みなさんは、自分がすべきことを考え過ぎるあまり、視界が狭くなり、楽しくないことで頭がいっぱいになっていませんか?僕たちの身の周りには自分が思う以上に知らないことでいっぱいです。まずはそれに気づくことです。
みなさんはスマホを使うと思いますが、それよりもっと簡単なコンピュータである「電卓」の仕組みを説明できますか?なぜ「1」と「+」と「2」と「=」のボタンを押すと「3」がディスプレイに表示されるのでしょう?この答えを調べていくと最後にはみなさんの目の前にある数学と理科の教科書にたどり着きます。頭の中に浮かんだ「なぜ?」を解決するのが勉強なんです。もし、みなさんの頭の中に「なぜ?」があるのなら、今すぐ僕のところへ来てください。どんなささいな問いにも全力でお答えします。
それはみなさんの中にある「ワクワクの芽」を摘むことではなく「育てる」ことが大人の、そして僕の仕事だと思うからです。みなさんが毎回ワクワクした気持ちで授業に臨めるように、創意工夫をこらした授業を提供できるように頑張ります!!みなさんにだけ頑張れとは言いません。時には横に寄り添い、時には前に立ちみなさんをリードします。一緒に頑張りましょう!

The time they are a changing(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

こんにちは。

匠ゼミナール北一社校の合田です。

 

中学校3年生の皆様はいよいよ卒業ですね。

振り返ってみるとたくさんの出来事があったと思います。

この3年間やり残したことはありませんか。

卒業する前に,後悔をする前にやり残したことをやり遂げましょう。

 

そして,公立高校受験生にとっては卒業どころではないのかもしれませんね。

これまで,この日の為に勉強してきました。

そのすべての時間がみなさんの実力に変わり,そして自信になってきてるはず。

受験まであと2日。

最後の追い込み。

これまでの自分を信じて堂々と試験に臨んできてください。

 

最後まで一緒に闘いましょう。

 

 

 

今年度3月分 土曜特訓の日程変更について(名東区の個別指導学習塾-匠ゼミナール)

今年度土曜特訓の日程変更のご案内についてです。

3月14,21,28日(土)の3日分を,愛知県公立入試受験の生徒に合わせ,直前指導として

それぞれ2月22,3月1,8日(日)に変更致しました。

 

よって3月14,21,28日(土)は休講となります。またお電話もこの3日間については繋がらない為ご了承の程,よろしくお願い致します。