漢検・英検 -匠ゼミナールでの実施のご案内-

この度,匠ゼミナールにて漢字検定・英語検定を受験できることになりました。

漢字検定や英語検定は規定以上の級を取得すると内申書に記載できるようになり,近年では大学入試の受験資格で使われるなど自分の将来に可能性を与えてくれるものとなっております。つきましては下記内容で各検定を実施しますのでご確認の上,申込みをご検討下さい。

 

【漢字検定】

試験日:平成28年1月30日(土) 13:00~14:00

受験会場:匠ゼミナール 本郷校

受験可能検定級:2~10級

検定料:2級-3500円,準2級~4級-2500円,5級~7級-2000円

申込締切日:平成27年12月12日(土)まで

 

【英語検定】

試験日:平成28年1月23日(土) 13:00~14:50

受験会場:匠ゼミナール 本郷校

受験可能検定級:2~5級 ※2・3級の二次試験は別会場になります。

検定料:2級-4600円,準2級-4100円,3級2800円,4級-1600円,5級-1500円

申込締切日:平成27年12月12日(土)まで

 

【注意事項】

※受験者が10名以下の場合は公開会場での受験となります。ご了承下さい。

※当日の受験に参加出来なくなった場合に振替やキャンセルは出来かねますのでご注意下さい。

※お申込みについては専用の申込用紙をご利用下さい。

自慢の講師紹介 -西川先生-

匠ゼミナール自慢の講師を紹介します。

今回は本郷校の西川先生の言葉です。それではどうぞ!!

西川先生 写真

「今を生きろ」と言われたら、皆さんはまず何を考え、どんな行動をとりますか。
私の座右の銘でもある”carpe diem”という言葉はラテン語です。私が受験生の時、英語の長文読解問題でこの言葉に出会いました。英語に訳し直すと”seize the day”となります。直訳すると「今日の日を掴め」つまり、「今を生きろ」という意味になります。
私たちは普段、3つの時間軸で生きています。過去、現在、未来。この3つのうち、変えることができるのはどこの時間軸でしょうか。答えは、未来、もしくは現在です。一度過ぎてしまった過去というものは二度と戻れません。その一方で未来という時間軸は、誰も想像がつかない、無限の可能性が広がっています。つまり、現在、今をどう生きるか決定することによって、未来の時間軸さえも決定されるのです。
「今を生きろ」と言われると、「辛い勉強なんてしなくていいや」と思うかもしれません。でもそれは、未来の時間軸まで考えた今の生き方でしょうか。大人になると「若い頃にちゃんと勉強しておけばよかった」と後悔する人に度々出会います。過去を変えることはできません。つまり、「今を生きろ」という言葉を噛み砕くと、「今という時間軸を無駄にするな」という意味になるのです。
皆さんはこの若い時代の「今」を「未来」の自分にどう思われたいですか。そして「今」の生き方を続けた結果、「未来」の自分はちゃんと笑顔でいますか。
少し話が難しくなりました。ぜひ周りにいる先生や親、友達とお互いの過去、現在、未来の生き方を話し合ってみてください。そして皆さん、悔いのない生き方を選択してください。私たち講師は「勉学」を軸とした方法で皆さんの「現在」や「未来」を変えるお手伝いをするため、この匠ゼミナールで本日も元気いっぱい指導を行っております。

臨時休業のお知らせ

皆さん,こんにちは。本郷校の片山です。

9月に入り,徐々に涼しくなって参りました。

過ごしやすくなった反面,体調を崩しやすい時期でもあります。

体調管理には十分に注意しましょう!!

 

『臨時休業のお知らせ』

9/12(土)は社員研修の為,休業といたします。

この期間については電話もつながらない状態になります。ご了承下さい。

また次回の受付は9/15(火)の10:00からとなります。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

目標と夢の違い!

皆さん,こんにちは。本郷校の片山です。今回はずばり!目標と夢の違いについて書きたいと思います。皆さんは「目標と夢の違い」って何だと思いますか。これは僕が社会人になって最初に聞かれたことです。結論から言うと夢も目標も内容は同じなんです。自分が達成したい事,かなえたい事です。ただ,夢はできたらいいなと思うことで,目標はいつまでにできるようにすると思うのです。つまり目標には期限があるということです。これは僕の持論ですが「夢は夢のまま」です。その夢に期限を付け加えて自分の目標に変えて下さい。いつまでに達成すると決めた瞬間に夢は目標に変わり,達成までの道のりが決まります。いつまでにこれをして,次はこれをする。そして最終の目標を達成する。つまり日々,自分が取り組まなければいけないことが見えてくるというこです。皆さんももう一度考えてみて下さい。自分の達成したい事は目標になっていますか。まだ夢だなという人は期限を加えて目標にして下さい。そして今からスタートして下さい。もちろん,全力で応援します!一緒に頑張りましょう。

心機一転 -新たなるスタート-

皆さん,こんにちは。本郷校教室長の片山です。

長いと思っていた夏休みもあっという間に終わり,大切な2学期がスタートしました。今回は目標と反省について書きたいと思います。皆さんは夏休みスタートする時に目標を立てたと思います。そして夏休みが終わった時にその目標に対してできたこと・できなかったことがあると思います。そこで大切なことはしっかり振り返り,つまり反省をしたかどうかということです。ただなんとなく終わってしまっていませんか。あれができなかった。これがだめだった。反省とはただできなかったことを考えて意気消沈する時間ではありません。できたことをしっかり自信に変え,できなかったことを確認し,その理由と次にどのようにすれば良いかを考える。つまり,次へのステップです。前向きな反省をするということです。ただなんとなく終わらせてまっては何も変わりません。大切なことは日々,少しずつ成長するということです。まだ夏休みの反省が終わっていない人はぜひ,今から考えてみて下さい。終わった後には前向きな気持ちで新たなスタートが切れます。2学期も一緒に頑張りましょう!!

写真本郷①

8月23日(日)本郷校で行われた愛知全県模試-三年生の様子です。

皆,真剣に取り組んでいます。これまでやってきたことに対する力試し!!

今の自分の位置を確かめ,二学期以降,何を意識して日々を過ごすべきか考えて欲しいと思っています!