ゴールデンウィーク休暇のご案内

下記期間をゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。

休業期間:429()59()

なお、期間中は電話繋がらない状態になります。ご了承ください。

 

また、5月10日(火)より通常授業を開始いたします。

皆さんと元気にお会いできることを楽しみにしております。

どうぞ、事故やケガには十分ご注意下さい。

匠個別予備校が開校!! -スタッフの筒井からご挨拶-

高校生の大学進学フォローをメインとした匠個別予備校を開校するにあたって、スタッフの筒井からご挨拶を申し上げます!

1461643722332

初めまして!匠個別予備校の筒井紗稀と申します。さて、突然ですが質問です。大学受験に必要なものはなんでしょうか?…そうですね、もちろん勉強です。しかし、ただ勉強量(時間)を多くすればいい、というわけではありません。実は、勉強をする前に準備が必要なのです。それは「計画」と「進捗管理」です。簡単に言えば、志望校に受かるためにどんな対策が必要で、自分がいまどこまで学習が進んでいるかを把握するということなのですが、これがまさに「言うは易く行うは難し」というもので、受験勉強において最も厄介で難しいものなのです。

なぜそう言い切れるのか?それは私が実際に手痛い失敗をしているからです。

私は中学1年生の夏から某進学塾に通っていました。塾では学校よりも早く新しい単元の勉強を進めていくので、学校の試験は常に上位をキープし、高校受験も(自分としては)楽々合格を勝ち取り、大阪ではそれなりに名の通った進学校に進学しました。しかし、そこで油断が発生しました。無事志望校に合格したことで気が緩んでしまい、「まあ授業を聞いていれば大丈夫だろう」という気持ちで塾に通わなくなり、自然と勉強もしなくなり…気づけば高校3年生の冬、浪人が確定していました。大学に行きたいという気持ちはあったので、某予備校で浪人生活を開始したのですが、最初の学力確認テストで愕然としました。クラスの中で下から数えた方が早いような成績だったのです。そこで私は自分が抱いていた「私は勉強ができる」という認識が間違っていたことを思い知らされました。受験勉強の進捗どころか、自分の学力も知らなかったのです。

失意の内に通い始めた予備校ではチューター(学校でいうところの担任の先生)がクラスに一人つくことになっていました。生徒はどの科目を何日に何時間勉強したか、睡眠、食事は何時間とったか、などを全て専用の表に書き込み、一週間ごとにチューターにチェックしてもらわなければなりませんでした。今思えば、「誰かにチェックされる」という状況があったことで「ちゃんと勉強をしなければ」という気持ちがより一層増した気がします。進捗管理をする前、つまり予備校に通うまでは自分が好きな教科、得意な教科ばかりやって、苦手な教科はついつい後回しにしていました。しかし、進捗管理を始めるようになってからは、当たり前ですが、苦手な教科ほど進みが遅いこと、勉強時間が少ないことに気づくことができるようになり、そちらを優先できるようになりました。その甲斐あって最終的に第一志望の大阪大学には受からなかったものの、第二志望の関西大学外国語学部に合格することができました。

私が通っていた予備校では学習時間のチェックはしてくれましたが、そもそもの学習計画が正しいかどうか、進捗は正しく把握できているかどうか、ということは全て自分で把握しておく必要がありました。私の場合、第一志望に届かなかったのは最初の計画の見通しが甘すぎたのだと思います。受験が終わってから、もっと早く記述問題の対策をしていれば…もっとリスニングの練習をしておけば…とたくさん後悔をしたものです。

いかがでしょうか?計画と進捗管理の大切さが少しでも伝わっていればうれしいです。このような苦く、後悔の残る経験をする人を少しでも減らしたい、第一志望に受かる喜びをたくさんの人に味わってもらいたい、その一心で私は匠個別予備校に居ます。

匠個別予備校では、あなたに合った「計画」と「進捗管理」を元に受験勉強のサポートをします。今何をしているか、次に何をすればいいか、ということがわかるということは、つまり純粋に受験勉強に集中できるということです。受験は長く、たいへんな戦いです。その戦いを私たちが全力でサポートします。

高校入試説明会のご報告です!

皆さんこんにちは!本郷校の片山です。去る4月2日の土曜日に行った高校入試説明会および土曜特訓体験授業には多くの生徒に参加いただき、誠にありがとうございました。

新3年生ということで入試説明会での表情や体験授業での取り組んでいる様子は真剣そのものでした。その様子を見て、我々スタッフ一同も改めて、気を引き締めて新学期を迎える決意をいたしました。受験に向けてわからないこと、例えば志望校を決められないとか、合格するために自分は何をどれだけ頑張ればよいかがわからないなどの相談は各教室長が全力でサポート・相談にのりますので、どんどん相談してください。皆さんに負けない情熱で精いっぱい対応します!!

匠ゼミナールの受験対策講座『土曜特訓』についてご不明点やご質問などございましたら、なんなりとご相談下さい。高校入試は中学3年間の総まとめになります。学校の内申対策とは別に入試対策を平行して行わなければいけません。だからこその土曜特訓です。ぜひご活用下さい。

高校入試説明会 写真 ①

来年の春に皆さんが志望した高校の制服を着て、その学校の門をくぐり、笑顔で新しい生活をスタートさせられるように一緒に頑張りましょう!!

心機一転、再スタート!!!

皆さんこんにちは、香流校の森部です。学校の新学期も始まり、充実した学校生活を送る生徒の笑顔に包まれる日々を送っております。

さて新年度になり、生徒の皆さんは進級して新しい環境で再スタートを切る時期です。この時期は前回の記事にも書いたように出会いの時期。自分に影響を与える人や動機が突然目の前に現れるかもしれません。僕自身、塾の先生として今ここにいるのは前職を辞め、勇気を出して東日本大震災のボランティアに行った時の活動の一つだった震災児の教育支援がきっかけです。自分自身に影響を与える出会いがどこに転がっているかは分かりません。だからこそ、目の前の一つひとつに関心を持ち、大切にしてください。そうでなければ「歩行者信号機の青が上か下か」が即答できないように、関心のないものには何も感じることなく過ぎ去ってしまいます。皆さんには無限の感性があると思っています。自分が何をすべきか、何をしたいのか、取捨選択をして自らの道を切り拓いていってほしいと思います。

DSC_01841DSC_01901

少し前に、柄にもなく桜の写真を撮りました^^

生徒の皆さん!普段は地味でもある時には、皆を魅了する、桜のようになってください!!