年末年始のご挨拶および休業のご案内

こんにちは。

匠ゼミナールの片山です。

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

来年も、更なるご縁を頂けますよう一所懸命に努力いたしますので、

より一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、教師一同心よりお願い申し上げます。

 

尚、当校の年末年始の休業期間は下記の通りです。

 

12月29日(木)~1月4日(水)

 

上記期間中は電話連絡も取れない状態になります。

ご了承下さい。

新年は1月5日(木)10:00より受付となります。

 

時節柄、ご多忙のことと存じます。

くれぐれもご自愛くださいませ。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、

歳末のご挨拶とさせて頂きます。

日頃の感謝とお礼

皆さんこんにちは!香流校の森部です。

さて、今年最後の記事は「日頃の感謝とお礼」とさせていただきました。というのは、仕事関係、家族関係でもそうですが、日々近い距離で生活をしていると客観的に見れば感謝すべき事情であっても、人はついついそれらを当たり前としてしまいます。仕事で言えば、「これはあの人の仕事だから、私はやらなくて当然。」、家庭内の子どもの視点で「お父さんは仕事をして、お母さんはご飯を作るのが当たり前。」これらを例とし、他にも様々な「当たり前」が存在しているはずです。来る年末年始は家族とのんびり過ごす方が多いと思います。そこで特に生徒の皆さんにお伝えしたいこととしては、いつもよりも意識して感謝の気持ちを身近な人に伝えてほしいということです。感謝の持つ力は大きく、相手に伝わった感謝は必ずなんらかの形で自分自身に返ってきます。日々忙しかったり、言いたくても恥ずかしかったりして言えない気持ちを伝えてください。僕自身ももちろんそのつもりです!
最後になりますが、生徒の皆さん、保護者の皆様、2016年は本当にありがとうございました!

%e5%8c%a0%e9%80%9a%e4%bf%a1vol-82-%e9%a6%99%e6%b5%81%e6%a0%a1%e5%86%99%e7%9c%9f

悔しさが自分を成長させる!

皆さんこんにちは!匠ゼミナールの片山です!あっという間に2学期も終わりを迎えていますね。みなさん、2学期期末テストの結果はどうでしたか。目標を達成できた科目もあれば、思い通りにいかなかったものもあったと思います。まずは目標を達成できた科目については素晴らしいですね。これからも自信を持って臨んでください。1度できたことは次回も必ずできます。大切なことは「自分はできる」と信じることです。自信とは文字通り、自分を信じることから始まります。

次に思い通りにならなかった科目についてです。結果をみた時にどう感じましたか。悔しかったり、残念に思ったり、そこは人それぞれだと思いますが、その思いの強さは事前の努力に比例します。頑張れば、頑張るほど、プラスの感情もマイナスの感情も強くなります。ですから、結果をみて正直、「こんなもんだ」と思う部分があった人はまず、もっともっと努力できる証拠です。そして努力したその先に目標の達成が待っています。逆に自信を失うほどショックを受けた人、悔しかった人。今回の結果は残念でしたが、継続をすることで必ず目標達成があります。悔しさはあなたを大きく成長させます。あきらめなければ必ず力を発揮し、自分の望む結果を手にする日がきます。また今日から一緒に一歩ずつ進んでいきましょう!!

 

2016年期末テスト結果速報

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

期末テストお疲れ様でした!

今回は期末テストで頑張った生徒の結果を一部紹介させていただきます。

皆さん、すごく頑張りましたね!!

この調子で勝負の冬を乗り越え、学年末テストでも目標達成できるように頑張りましょう。

◎びっくり点数up賞

名前 中学 学年 教科 アップ
S・K さん 高針台 1 数学 +29
M・R さん 上社 2 数学 +18
K・A さん 藤森 2 数学 +24
K・K さん 猪高 3 英語 +26
5教科 +49
S・S さん 猪高 3 数学 +22
英語 +32
T・Y さん 猪高 3 英語 +22
数学 +25
H・K さん 高針台 3 数学 +23
S・K さん 上社 3 数学 +28
M・Y さん 藤森 2 英語 +23
T.R さん 猪高 2 5教科 +63
英語 +38
S.A さん 猪高 3 数学 +34
5教科 +61
I.K さん 猪子石 2 数学 +39
M.Y さん 猪高 3 英語 +22
T.R さん 猪高 3 英語 +18
K.R さん 猪高 2 英語 +25
K.A さん 猪高 2 数学 +40

反省の残し方

みなさん、こんにちは!北一社校の平野です。今年も残すところ、あと1か月となりました。月日が経つのは本当に早いものです。冷え込みが厳しくなると、暑かった夏に感謝し、照りつける日差しが強くなると、冬に感謝する自分を毎年不思議に感じます。年の瀬が近づき、今年も1年を振り返る時期がやってまいりました。

今年を振り返ってみて、私自身本当にさまざまなことがありました。楽しかったこと、うれしかったこと、反対にうまくいかなかったことや辛かったこと、本当にたくさんありました。今年の反省を残そうと順番に眺めていくと、どうしても「あの時、なんでああなってしまったんだろう」と後悔するところもあります。そんな経験、ありませんか?

反省することと後悔することでは、雲泥の差があります。後悔とは文字通り、「あと(後)になって、くやむ(悔)こと」です。反省とは「次はどうすればよいかを考えること」です。よく二つの違いがごちゃごちゃになって、学校の「テストを振り返って」に「今回はあまり勉強の時間を取ることができなかった」と書き残す人がいますが、これは反省ではありません。「時間を取ることができなかった」から「次は~する」と自分の次の行動指針を立て、それを実行して、成功することが重要です。できなかったことを振り返っても気分が滅入るだけです。「あーまた失敗した」と後悔している方、後になって悔やんでも仕方ありません。次にどうするかを考えて、前進あるのみです!また次回!

%e5%8c%a0%e9%80%9a%e4%bf%a1vol81_%e5%8c%97%e4%b8%80%e7%a4%be%e6%a0%a1%e5%86%99%e7%9c%9f

反省をしっかりして、次のステップへと進もう!!