生活リズムから考える目標の立て方!

こんにちは!匠ゼミナール北一社校の平野です。また新しい季節が始まろうとしていますね。この時期は、なにかと初めてなことが多いような気がします。そんなとき、私もそうですが、「よし、今年こそ○○してみよう!」とか「今年こそ、○○始めるぞ」なんかと意気込みますよね。新しいノートとペンを買いそろえ、今年こそはノートを丁寧に書く!なんて意気込んでいた中学生のころが懐かしく思います。

ただ、続けようと思っても、なかなか難しいものです。なぜかというと、最初はやる気に満ち溢れているので多少無理してでもできますが、時間がたつとそのやる気も薄れ、だんだん無理がきかなくなるからです。私もそれで何度失敗したことか・・・

というわけで、これから新学年に向けて「今年こそは!」と意気込んでいるみなさんにアドバイスです。あまりにも無謀すぎる目標は立てないようにしましょう。例えば、「3年生になったら毎日○○時間勉強をする!」といった目標を立てる場合、8時間やろう!という気持ちは素晴らしいですが、おススメはしません。なぜなら、まだ朝練もあり、学校もあり、部活もある中で8時間やろうと思うと、たとえ7時から塾に来たとしても3時間、10時半に家に帰ってから5時間勉強することになるからです。そうすると寝るのは何時になることやら…

繰り返しになりますが、最初は続けることができても、いつか絶対にできなくなります。さらにできなくなったことに嫌気がさし、まったくやらなくなってしまうことも多々あります。ですから高すぎる目標を立てずに、まずは自分の生活リズムを振り返って、どこにどれだけ時間があるのかを考えてみましょう。例えば、塾から急いで家に帰っても2時間は勉強できる時間があると言う人は、普段は5時間、休みの日には8時間といったように、平日パターンと休日パターンを作ると続けやすいでしょう。目標を立てる前に、まずは自分の生活リズム、無理なく続けることができる時間、量を考えましょう。わからなかったらまた、平野までご相談ください!ではまた次回!

匠通信vol85_北一社写真

学年末テスト 結果速報

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

学年末テストお疲れ様でした!

今回も学年末テストで頑張った生徒の結果を一部紹介させていただきます。

皆さん、すごく頑張りましたね!!

もうすぐ新学年を迎えます。次の学年でも自分の目標のために

やらなければいけないことを精一杯頑張って、目標を達成する1年にしよう!

 

◎びっくり点数up賞

名前 中学校 学年 教科 アップ 教科 アップ
F・Mさん 猪子石 1 +14 +14
I・Kさん 猪子石 2 +23
K・Aさん 猪高 2 5科 +38
N・Aさん 猪高 1 +17
N・Kさん 猪高 1 +21
T・Mさん 猪子石 2 +23
K・Rさん 猪高 2 +38 +28
I・Sさん 猪高 2 +32
K・Rさん 香流 2 +28
F・Nさん 香流 2 5科 +66 +23
Y・Nさん 香流 2 5科 +110 +48
K・Fさん 千種 2 +50
I・Rさん 香流 2 5科 +122
S・Mさん 香流 1 +34
W・Kさん 猪子石 1 +28
K・Yさん 香流 1 5科 +57
O・Kさん 桜田 2 5科 +67 +34
M・Yさん 藤森 2 5科 +49 +32
I・Sさん 上社 2 +24
N・Rさん 高針台 2 +29
K・Hさん 藤森 1 +22
M・Rさん 上社 2 +20
M・Yさん 藤森 2 +24

匠ゼミナールの想い!!

皆さんこんにちは。三寒四温の季節となってまいりました。寒暖差によって体調を崩しやすい季節です。特にこれから受験の本番を控える生徒のみなさんは体調管理にはしっかりと気を配りましょう。

さて、匠ゼミナールは地域密着の塾として活動を始めてから9年目を迎え、本郷校、香流校、そして北一社校の3校で少しでも名東区で学校のお勉強にお困りの生徒さんたちのお役に立てるように全力で頑張ってきました。ありがたいことに、最近では想定していた学区以外の生徒さんもたくさん入塾していただき、同時にその生徒さんがいる学区でもお力になりたいと思ってきました。「私たちの想い、これまで培ってきたノウハウで少しでも多くの生徒さんたちの手助けができたら。」その想いを形にするためこの春、4校目として高針台2丁目に「高針台中学校前校」を開校させていただくことになりました。校舎名が長いので電話口で噛まずにいえるか少々心配です(笑)

私達、匠ゼミナールは決して大きな母体の塾ではありません。むしろ名東区という地域に根差すために小規模な運営をしています。ですので大手の塾さんのような、いわゆる「かっちりとしたカリキュラム」はありません。その代わり、地域密着の塾だからこそできる生徒さん一人ひとりに合わせた小回りの利いた授業を提供することができます。例えるなら大手集団塾さんが新幹線で私たちはローカル電車といったところでしょうか。周りの景色を覚えることが勉強だとすれば、前者は短い時間で多くの景色を見て覚えていかなければなりません。私たちはスピードが遅いのでひとつひとつ景色を覚えていくことができます。もし覚えられなければ、駅で止まって思い出す時間もあります。また、ローカル線では各駅停車、急行そして特急のように、ある程度スピードを選択することができます。しかし、同じ目的地に到達するには新幹線より多くの時間が必要となります。その多くの時間を確保するためのシステムを、私たちは作り上げました。なるべくたくさんの時間塾で勉強していただくシステムです。そのシステムと個別授業との融合により、多くの生徒さんたちの学力が伸びてきているのを実感しています。

また、そのシステムと同様に大事にしているのが「想い」です。私たちは、この世に生まれた人間は皆一人ひとりに役割があり、必要のない人間などいないと考えています。なぜなら、誰にでも世のため人のために活かせる「得意なこと・長所」があるからです。まだ本人も気づいていない「得意なこと・長所」を、匠ゼミナールの学習指導を通じて生徒さん自身が気づき、伸びるきっかけになること。それこそが私たちの大きな役割の一つであると考えています。ですので、生徒さんたちが今だけの勉強だけではなく「これから」の人生に大きく貢献できるように、社会に出るときの武器となる「人間力」を高めるきっかけとなるために、一人ひとりと向き合っていきたいと思っています。

匠ゼミナールのやり方と想いをより多くの地域の方々に届けたい。その想いを持って私たちは「高針台中学校前校」を開校します。もちろんこれからも地域に密着した塾であり続けます。皆様のお役に立てるように精一杯頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。