困難に立ち向かう力!

皆さん、こんにちは!匠ゼミナール香流校の森部です。日々暖かくなり、目にする多くの木々が花を咲かせているのを見ると気分がよくなりますね!

さて今回の記事では、偉人の名言を調べていて、なるほどと感心したものを皆さんに紹介したいと思います。

 

Kites rise highest against the wind – not with it.

(凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。)

 

上の名言で伝えていることは、自分にとって何か困難が訪れた際に、そこから目を逸らしたり、逃げたりしてしまうのではなく、困難は自分の成長のためにあると考え、行動することが肝心であるということです。

生徒の皆さんは、新年度を迎えて新たな目標を掲げたこととは思いますが、それらを達成する上で大小に関わらず、必ず困難に陥るでしょう。その時に自分が打ちひしがれずに思いを貫けるかどうかが物事の明暗を分けます。目標を叶えられるかどうかは、諦めることなく困難に立ち向かえるかどうかなのです。この一学期は学年度の始まりであり、基礎を学ぶ大事な期になります。気を引き締めて好スタートを切っていきましょう!!!