後片付けの重要性!

皆さんこんにちは!香流校の森部です。今回は匠ゼミナールで大事にしている後片付けの重要性についてお話します。生徒の皆さん、大切である理由を3つ書くので今まで以上に意識して「後片付け」をしましょう。

 

1,自分の次に使う人への配慮

例えば,理科室で授業を受ける為に移動した時,机の上がぐちゃぐちゃだったらどう思いますか?とても嫌な気持ちになると思います。ですから,相手の立場に立って考え、次に使う人が気持ちよく,使いやすい状態にしておくことが大切です。

 

2,自分のことをしてくれた人への感謝

皆さんはお家でご飯を食べた後の食器はどうしていますか?流し台にちゃんと片づけていますか?なぜそうするかというと,食器を洗う人が洗いやすいということもありますが,1番はそれが食事を作ってくれた人への感謝の気持ちの顕れとなるからです。食事を作ってもらうことが当たり前だと思っていませんか?保護者の方も忙しい中,皆さんの事を考えて作ってくれているのです。その気持ちに感謝の意味を込めて後片付けをしましょう。そしてできれば洗ってもらう側から、洗う側になりましょう!

 

3,自分の次への準備

よく何事も準備が大切といいますが,後片付けは次の作業の準備になります。皆さんはこんな経験がありませんか?勉強しようと思った時に『あれ?前に使ったプリントがない』結局,そのプリントを探すのに15分とひどい時は30分かけてしまいます。それが時間の無駄となり,モチベーションを落とす結果になります。整理整頓・後片付けを心がけて自分の時間を大切にしましょう。

 

いかがですか?「自分はしっかりできている!」という人はすばらしい。そのまま継続して下さいね。ただ「まだできてないな~」という人は今から意識して取り組んで下さい。最終的には、無意識にできるようになる,つまり習慣付くまで頑張りましょう。