過去は未来へのステップ

こんにちは。匠ゼミナール本郷校の土山です。

中間テストが終わり,多くの生徒に結果が出てきました。
頑張った成果が反映された子もいれば,
もっと取りたかった・・・という子もいました。

頑張っている生徒達を見ていると,
どうにかして成果を出してあげたい。
と奔走する毎日です。


さて,今回も教室で話した話を書かせていただきます。


テストの結果は様々ですし,
おのおの反省もあるでしょう。
しかし,何よりも大切なのは,
「これからどうするか」です。

今回よりもよい結果にしたいと思ったら,
今回よりも頑張らなければならないでしょう。
何をどう変えるべきか具体的に考えて,
次のテストまで実行し続けましょう。

ひとりではなかなかできないことは,
匠ゼミナールの講師一同が
しっかりサポートし,支えていきます。

誰もがより良い方向へと行きたいと思っていると思いますが,
行動をよりよくしていくのは,非常に難しいものだと思います。
一気にすごく変わらなくても良いのです。
ほんの少し,良くする。
それができるようになったら,
またほんの少し良くする。

繰り返していけば,今の自分では想像できないくらい大きくなれますよ。


余談ですが,
この間生徒に私自身が今,
趣味でとある資格の勉強をしていることを話しました。
自分が実際に勉強をしてみると,子ども達の大変さもわかります。
大変だと思うけれど,私も頑張るから,
みんなも一緒に頑張りましょうと話しました。
みんなに宣言したからには,絶対に合格しなければなりませんね(笑)
頑張って勉強しようと思っています。

ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

生徒とのコミュニケーションについて

皆さん、こんにちは。香流校の森部です。
新学期の中間テストも終わった生徒も多いと、思います。
ただ何点取れたか、ではなく、自分の今回の取り組みに対して何点取れたのかが最も大事です。良かった部分は次回に生かし、ダメな部分は反省し同じことを繰り返さないのが大切なので、自己分析を先生とともにしっかりと行いましょう。

さて今回は、生徒とのコミュニケーションについてです。あるケースにおいてよろしくない例とよい例(もちろんこれですべてが解決する訳ではないので、生徒の状況に対してアプローチを続けることが重要です)で考えたいと思います。

◎よろしくない例
先生「今日の宿題やった?」
生徒「やってない。部活が忙しくて時間がなかった。」
先生「なんで出来ないの?たった4ページでしょ。」
生徒「・・・・。」

◎よい例
先生「今日の宿題やった?」
生徒「やってない。部活が忙しくて時間がなかった。」
先生「なるほど、部活頑張るのはいいことだ。」
  「頑張ってやらなきゃ意味がないもんな。」
生徒「うん」
先生「ただ部活だけやってればいいとは思わないでしょ?」
生徒「うん」
先生「そしたら自分がいつ時間を取れるのか先生と一緒に考えようよ。」

よろしくない例において厳しさの面ではこっちの方がいいのでは?と思ってしまうが、生徒の持ついい部分、「部活は本気の自分」には先生が見向きもせず、宿題をやらなかったことに対してのみ、追及しています。実際に私も経験しましたが、この方法では生徒が前向きになることはありません。

次によい例。部活のせいで宿題をやってないのは基本的に自分が「悪い」ということは分かっているのです。(分かってない場合は、また違います)なので一方的に封じ込めるのではなく、そこに評価を与えた上でダメな自分を他人により再度自覚させられるのが大事です。


申し訳ありません。少し偉そうですが、ただ教えるだけではなく、そんなことを考えながら指導をしていることを皆様に知っていただきたかったのです。
生徒対応については日々思慮をめぐらせております。


ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

What is your talent?

こんにちは。北一社教室の合田です。




多くの学校が今まさにテスト週間のまっただ中です。

 

北一社教室でも生徒たちの熱気が伝わってきています。

 

そんな生徒たちの心意気にこたえるために、

 

自分たちが何ができるか、何をあげられるかを

 

心身を振り絞って考えています。




さて、最近思うこととして子供たちの才能を見つけて伸ばしてあげないと、というのがあります。

 

才能を伸ばす手段としての一つに勉強があります。

 

勉学という才能を伸ばしてあげることがそこでできるのです。

 

しかし、才能というのは勉学だけではありません。

 

スポーツ、芸術はもちろんですが、歌うことやゲームなどもその一つです。

 

私が子供のころはカラオケやゲームなどはただの娯楽で、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

 

しかし、その無駄だと思われたことがいまや生活の糧になり、そこから羽ばたいていく人たちがいるのも事実です。

 

もちろん狭き門でありその道のプロになるのは大変なことですが…




何が言いたいかと申しますと、できるだけ多くの才能の受け皿を見つける必要があるなということです。

 

そして、それを見つけてあげて伸ばしていくのが本当の教育だとも考えています。




これからはより子供たちと真剣に向き合い、たくさんの才能を見つけてあげたい。

 

そしてそれを伸ばしてみんなの将来に向けての自信にしてあげたい。

 

そんな気持ちで生徒たちとともに成長していきます。




それでは今後とも匠ゼミナールをよろしくお願いします。

 



ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

休みが明ければ・・・中間テスト!!

皆さん、こんにちは。香流校の森部です。

気候も暖かくなり、過ごしやすい季節になりました。ゴールデンウイークはいかがお過ごしだったでしょうか。

さてそんな中、生徒はみな新しい生活が始まり早一ヶ月が経ちました。
新しい友達も出来、毎日顔を見るたびに楽しいそうで本当に何よりです。

ただいよいよ新年度初めての定期テスト、中間テストが始まっていきます。
皆さん休み気分は早々に捨てて、テスト勉強に本腰を入れて取り組んでいきましょう。

後悔先に立たず、終わってからもう少し勉強すればよかったでは遅いです。後ろ向きの「次がある。」は必ず次も「次がある・・」になります。こんな負の連鎖にならないように努力しましょう。

講師陣もより一層気を引き締めて、少しでも結果を出して喜んでもらえるように尽力いたします。

がんばるぞ!!!


ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

言葉の力

こんにちは。匠ゼミナール本郷校の土山です。

今回からブログ更新担当の一員になることになりました。

 

数学と理科が得意科目で,音楽が大好きです。

教室ではつっちーと呼ばれています。

よろしくお願いします。

 

 

 

さて,新年度が始まり,

新しい目標を決めた方も多いのではないでしょうか。

先日教室で,「目標は口に出して言うといいよ。」

というお話をしました。

 

自分でたてた目標に対する気持ちが強ければ強いほど,

それに向けた行動もより真剣なものになることでしょう。

強い目標ができたら,ぜひ周りの人に話して欲しいのです。

 

人に話すということは本当に大きな力になります。

 

 

まず,口に出すことで,

実現しなくてはならないという気持ちが強まるでしょう。

例えば,「M高校に絶対に合格するぞ!」という目標を人に話したら,

もう何がなんでもM高校に合格しなくては!!という気持ちになりますね。

 

 

 

また,それを口にすることで,

周りの人から情報をもらったり助けてもらうこともできます。

例えば,「M高校に行きたいんだったら,こういう勉強をするといいよ。」

とか,「M高校はこんなところだよ。」と教えてもらえたり,

時には

「M高校に行きたいって言っていたじゃない!遊んでないで勉強しなくちゃ。」

と言ってもらえたりするかもしれないですね。

 

 

 

そうすると,一人だけで頑張るよりも,

目標は叶いやすくなると思います。

 

 

 

 

みなさん,大きな目標を立てて,

ぜひそれを口に出してみてください。

私たち匠ゼミナールの講師一同が,

その目標に向けて全力でサポートし,

応援します!!

 

 

 

そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

■いよいよ新学期開始■

こんにちは,匠ゼミナール本郷校の石崎です。

桜も満開になり,そろそろ風と雨で緑が見えてくる時期になりました。
花粉症の方々にとっては,毎日つらい季節ですね・・・。

さて,そろそろ約2週間の春休みも終わります。
春休みの時間,みなさんは有意義に使えましたか?
春期講習や授業など,しっかり頑張れた人は,きっと良い新学年のスタートを切れる
ことと思います。

春休み頑張ろうと思ったけどなかなか出来なかったという人,
部活は一生懸命やったけど,勉強はイマイチという人なども,
諦めるのはまだ早いです!!

新学年の始まる四月は,学校でもバタバタと新しいことが始まります。
係活動を決めたり,身体測定があったり,新入生が入学して来たり・・・
そのため,普段よりも授業の進みもゆっくりになりますよね。

そんな時なので,ついつい家でもゆっくり過ごしてしまいがちです。
しかし,この時期こそ,周りのみんなと差をつけるチャンスです。
人が努力していない時に努力すると,想像以上に差をつけることが出来ます。
そして,新学期のスタートの波に乗り遅れることなく過ごせるのです!!

春休み頑張った人はもちろん,春休みちょっと頑張れなかったな,と思っている
人は特に,このスタートダッシュを大事にしましょう。

匠ゼミナールでも,そんな皆さんを,今年度もしっかり応援して,
一緒に頑張っていきます☆

ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

Hello Goodbye

こんにちは。
匠ゼミナール北一社校の合田です。

公立高校入試も終わり、新たな門出のシーズンがやってきました。
中学生になる子、高校生になる子、そして大学生になる子。
それぞれの生徒が、卒業を経験し、次のステップへと移って行きます。

特に受験生は今まで経験した中で最も長く辛い冬を過ごしてきました。
そこでの経験が今後の人生に生きてくると確信しています。
こんな言葉があります。

冬の冷たい雪の下に
奥深く眠る種のみが
太陽の恵みを
春に萌える
薔薇になるのだと

辛い環境で耐えたことこそが、今後の人生を実りあるものにしてくれるはずです。
受験生のみなさん、本当にお疲れ様でした。
楽しくも有意義な高校生活を送って下さい。

受験生以外のみなさんは、この春休みにしっかりと自分を追い込んで、
来年度の新しい学年に備え、盤石の状態で新学年を迎えましょう。
気が緩みがちな今だからこそ、他の子との差を広げたり、縮めたりするチャンスです。

皆さんの新しい生活を匠ゼミナールで過ごして見ませんか。

ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

いよいよ公立入試!

皆さん,こんにちは!香流校のゴリこと森部です。

少しずつ暖かくなり,春の兆しを感じますね。花粉は辛いけど・・・


さて,中学校3年生もいよいよ公立入試を残すのみとなりました。

残りわずかの時間を大切に。タイムイズマネー 時は金なり 

の精神で頑張っていきましょう!

いいイメージを忘れずに,自信を持って受けて下さい。

笑顔で塾にやってくる君をお待ちしております^^

いよいよ公立入試!



↑ファイト一発!!両サイドは香流校の清水先生と鈴木先生です^^
 応援してるよ!!


ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

■限界に挑戦すること■

みなさんこんにちは,匠ゼミナール本郷校の石崎です。
毎日寒い日が続いていますね。

先日は公立高校の推薦入試が行われました。
生徒も面接やスピーチの練習など,頑張りました。
あと約2週間で,公立高校の一般入試です。
最後まで気を抜かずに,頑張りましょう!!

そして,私立大学の前期一般入試も結果が出る時期になって来ました。
志望校に合格したある生徒の勉強法はとても参考になると思ったので,ぜひ記したいと思います。

その生徒は,過去問を解いてもなかなか解けなかったり,時間が足りなかったり,
という日々が続いていました。
そんな時,その生徒のノートを見てみると,点数と一緒に,その過去問から感じたこと
や,学んだことが書かれていました。

例えば,「時間配分のミス」とか,「消去法で解くと良かった」とか,
「解く順番に注意」などなど・・・

出来ない自分と向き合うのは,悔しさもあり,情けなさもあります。
それでも,なぜ出来なかったのか?ということを考え,前に進もうとする姿に
非常に感銘を受けました。

出来なかった原因を考え,次から改善するという作業は,とても地味で根気がいることです。
それでも,それを続けて頑張ったからこそ,見事に志望校に合格したのだと思います。

勉強とは,単になにかを暗記したり,計算したりすることだけではありません。
出来なかったことや失敗したことの原因を考え,どうすれば出来るようになるか試してみることが重要だと思います。

しかし,これはとても時間がかかります。
途中,何度も辞めたくなったり,投げ出したくなると思います。
それでも,自分の目標を信じて,こつこつと続けることが出来れば,結果だけでなく,
達成感や充実感を得ることが出来ると思います。

受験生の皆さんは,この時期特に,焦りや不安がたくさんあると思います。
勝負はここからです。
自分の目標をもう一度確認し,自分のやってきたことを信じて,突き進みましょう!!

ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com

Get what you need!!

こんにちは。

北一社校の合田です。

今月は初めに私立高校と私立大学の入学試験が有りました。

中学校3年生の子たちは今回が初めての試験と いう人が多かったのではないでしょうか。

今回の結果がどうであれ全力で試験に向けて頑張ってきたという事実は、

今後の自分の生活に大きなものとして残ります。

まずは頑張り続けた自分を褒めてあげましょう。

そんな匠ゼミナールではこれから公立高校や国公立の大学入試に向けて最後の追い込みを行っています。


さて、唐突ですがみなさんはうまく勉強ができていますか?

勉強にはコツが有ります。

そのコツというものは人それぞれによって全然違います。

なので自分で色々なやり方をためしてどうすれば覚えられるか、

どうすれば効率よく頭にいれることができるかどうかを探る必要があります。

しかし、そう簡単に見つけられれば苦労しませんよね。

その上やっと見つけた方法がうまくいかず、自信をなくしてしまうということも往々にしてあります。

そんな時は回りにいる人たちからの勉強についてのアドバイスを素直に聞きましょう。

「出来る人」も最初からできるわけではないのです。

苦労して自分で探しだしたり、周りの人からのアドバイスを自分に落としこんで身につけています。

教えてもらったことを素直に実行する。

そんな素直さが勉強をより効率的に行う最大のコツなのです。

匠ゼミナールの先生はいろんな勉強のやり方を教えてくれます。

その中で自分にぴったりな勉強法を身に着けていきましょう。



ひらめき電球そんな匠ゼミナールの情報が盛りだくさんのHPです

匠ゼミナールHP
http://takumi-seminar.com