トップページ > 自慢の講師陣をご紹介します!

自慢の講師陣をご紹介します!

愛称 ごーださん、所属 本郷校、得意科目 英語、特技 人と仲良くなること、性格 気立てがいい、好きな歴史用語 墾田永年私財法、好きな食べ物 チャーハン、座右の銘 おもしろきこともなき世におもしろく

こんにちは、匠ゼミナールの合田です。さて、いきなりですが人生を歩んでいく上で大切なものはなんでしょうか。もちろん答えは一つではないですし、人によっても様々な意見があるでしょうが、私の中では答えの一つとして「根拠のない自信」を持つことがあると思います。これは言い換えれば「根拠はないけど自分にもできる気がする」という感覚です。年齢を重ねていく中で新しい世界に足を踏み入れるチャンスはいくらでも転がっていると思うのですが、その未知の世界に自分が一歩踏み出す時、最後のひと押しをしてくれるのが「根拠のない自信」だと思うのです。では「根拠のない自信はどのようにしたら生まれてくるのか。それは、成功体験によって自分の中に形作られるものだと思います。「その成功体験が難しいんだよ」と思われる方も多いのではないでしょうか。しかし、私の指導してきた生徒を見ていると、必ずしも大きな成功を経験する必要はありません。たとえどんな小さなことでも自分の意志で行動を起こし目標を達成する、この積み重ねが大事なのだと思います。
私は生徒の皆さんには小さな成功体験をたくさん経験して欲しいと思っています。目標は必ずしもテストの点だけではなくて、英単語をこれだけ覚えるとか、数学のこの分野を得意にするとかそういうものでもいいと思います。大事なのはゴールテープをたくさん切ること、つまり達成感や充足感をたくさん味わうということなのです。授業では勉強を楽しみながらも「自分もやればできるんだ!!」という感覚を持ってもらえるように工夫しながら進めていきたいと思っております。


愛称 ひろくん、むーみんetc...  所属 本郷校  得意科目 物理、化学  趣味 読書  性格 臨機応変  好きな作家 奥田英朗  座右の銘 遠回りこそが俺の最短の道だった

「あぁ、脳が小さいね」とレントゲンの写真を見ながら医者が言った。
ん?この人、今さらっとすごい重大なこと言わなかった?へっ?
と思う小学生。
…これ、僕の話です。
みなさん、よく頭がいい子のことを「あいつは頭の出来がいいから」とか、「自分の頭の出来はよくない」とか思って諦めをつけたことありませんか?そんなことはありません。

確かに、記憶力がいい、悪いはあります。現に僕も悪いです。
みんなが7~8個の単語を覚えている時間で僕は3~4個くらいしか覚えれません。
でも、問題なのはそこではありません。“どう工夫するか?"なんです。

しかしながら、みんなに共通した良い工夫の仕方があるわけではないです。自分で探すのです。
そのためにまずは、自分の癖や性格を知ることです。趣味とかよく見ているテレビとか本だとかゲームとか何でもいいです。
そこから自分は何となくこういう癖だな~と知ってください。
僕の場合は意味がちゃんとあることと、めんどくさがりがキーワードみたいです。
そして、自分の癖や性格を勉強や考え方に組み込んでいきます。
単語の暗記は語源がこうだからこうなったとか、数学も公式の証明まで理解するまで書いてみるとか、夏休みの宿題みたいなものは最後まで溜めると追い込まれて精神的にも疲れて面倒だぞと見方を変えてました。

いろいろと言いましたが、結局は自分なりに何事も得意な領域に引き込むということです。言われたことをそのまま覚えるのよりは時間がかかり遠回りに思うでしょう。しかし、ここで得た技術は才能や他人に依存しない確かな自信をつけ、そしてそれがやる気につながります。勉強をやる意味は学問的なこととは別に自分のことを理解し上手くやる手段を見つければ才能と互角もしくはそれ以上になれることを実感するためだと思います。だから皆さんもぜひ勉強方法を自分なりの工夫しましょう!


愛称 よっしー  所属 本郷校  得意科目 国語  趣味・特技 合唱  性格 明るい  好きな歌 信じる  好きなカレー グリーンカレー  座右の銘 臨機応変

「ゴキブリは殺しても良いのか」私の学びはここから始まりました。
小学1年生のころ、私は学校で「生き物の命を大切にしましょう。」と教わりました。しかし、ある晩、家に黒いヤツが現われたのです。母は迷わず丸めた新聞紙で退治しました。私は、「小さな昆虫だって一つの命。殺してもいいの?」と家族にたずねました。姉は「強いものが勝つ」と答えました。母は「難しい問題やけど、害虫は殺さなあかん」と言いました。父は終始考え込んでいました。私はこの時、「大人でも悩む問題だったのか。」と嬉しく思いました。そして、どうして同じ「生き物」を殺さなくてはならないのか、知りたくなりました。
それからは、学校や身の回りで不思議に思った出来事は、家族とみんなで話し合うようになりました。どうして(-1)×(-1)=1になるのか、氷はなぜ水に浮くのか、火とは何か、時間とは何か、私だけでなく、姉、母、時には父までもが、疑問を投げかけました。このような環境のおかげで、普段の学校の授業も「論題にできるものは何かないかな。」とわくわくしながら受けました。
「ゴキブリを殺してもいいの?」という私の問いをバカにせず、真摯に受け止めてくれた家族には本当に感謝しています。
私は考える授業を大切にしています。ときには、生徒に問題を出し、「家族に聞いてもいいよ」と言います。その時は私からの挑戦状だと思って、どうぞ楽しんで考えてみてください。


愛称 山ちゃん  所属 香流校  得意科目 数学  趣味 将棋、バスケ、ゲーム スノーボード  性格 勝つことが好き  好きな食べ物 味噌煮込みうどん、チョコレート キムチ鍋  好きな言葉 運命は勇者に微笑む!

今回は僕の高校時代から大学入試にかけての話をしたいと思います。唐突ですが、僕はTVゲームが好きで高校3年間はそのゲームにのめり込み、部活も頑張ってはいたものの、一方で勉強は全くしていませんでした。当たり前ですが、結果として受けた大学は全て不合格。不本意ながら浪人という形で再度大学受験をすることになりました。他の友達は大学生活を謳歌する中、自身は大学に合格する為に余分に一年という歳月をかける。その限られた時間を有効に使って、他の友達をギャフンと言わせたい、一年浪人させてもらった親御さんにお返ししたい!当時そう思った僕は奮起しました。
月曜から金曜は予備校の授業を受け、その後は当日の授業の復習。土日は次週のすべての授業予習をするという感じで、浪人していた365日のうち350日は塾で勉強していました。
僕の中では勉強ほど、自分の努力が成果として顕れるものはないと思っています。
僕は第一志望の大学に晴れて合格することが出来ました。
さて、僕の授業を受けている人は分かると思いますが、僕はいつも自信満々です。
なぜこの先生はこんなにも自信満々なんだろう?と考えたことがある子もいるかもしれません。その理由は浪人生活一年の努力と、それから得られた結果があるからです。
大学をすべて不合格になり、浪人が決まった日はさすがに僕も不安でした。これからの一年全くゲームもせず、友達と遊びもせず、バスケもせずに生きていけるのかと。そしてなにより高校三年間頑張れなかったやつが、一年しかない浪人生活を頑張ることができるのか?と。
しかし、僕は浪人の一年を頑張り抜くことができました。
自分は目標に向かい、頑張ることができる人間であると自分で証明できたのです。頑張ることができる、と自分で分かっている人間は強いです。そしてその頑張ったという事実から得る自らへの期待が自信に繋がっていきます。
本物の自信を得るため、これからも一緒に頑張っていきましょう!!


愛称 えっちゃん  所属 本郷校  得意科目 英語  趣味 旅行  性格 アネゴ  好きな猫の種類 サイベリアン  座右の銘 carpe diem

「今を生きろ」と言われたら、皆さんはまず何を考え、どんな行動をとりますか。私の座右の銘でもある"carpe diem"という言葉はラテン語です。私が受験生の時、英語の長文読解問題でこの言葉に出会いました。英語に訳し直すと"seize the day"となります。直訳すると「今日の日を掴め」つまり、「今を生きろ」という意味になります。
私たちは普段、3つの時間軸で生きています。過去、現在、未来。この3つのうち、変えることができるのはどこの時間軸でしょうか。答えは、未来、もしくは現在です。一度過ぎてしまった過去というものは二度と戻れません。その一方で未来という時間軸は、誰も想像がつかない、無限の可能性が広がっています。つまり、現在、今をどう生きるか決定することによって、未来の時間軸さえも決定されるのです。
「今を生きろ」と言われると、「辛い勉強なんてしなくていいや」と思うかもしれません。でもそれは、未来の時間軸まで考えた今の生き方でしょうか。大人になると「若い頃にちゃんと勉強しておけばよかった」と後悔する人に度々出会います。過去を変えることはできません。つまり、「今を生きろ」という言葉を噛み砕くと、「今という時間軸を無駄にするな」という意味になるのです。
皆さんはこの若い時代の「今」を「未来」の自分にどう思われたいですか。そして「今」の生き方を続けた結果、「未来」の自分はちゃんと笑顔でいますか。少し話が難しくなりました。ぜひ周りにいる先生や親、友達とお互いの過去、現在、未来の生き方を話し合ってみてください。そして皆さん、悔いのない生き方を選択してください。私たち講師は「勉学」を軸とした方法で皆さんの「現在」や「未来」を変えるお手伝いをするため、この匠ゼミナールで本日も元気いっぱい指導を行っております。


愛称 ようちゃん、ひょこ、etc…  所属 香流校  得意科目 物理学、数学  趣味・特技 スカッシュ  性格 マイペース  好きな式 E=mc^2  座右の銘 Chance favors the prepared minds.

少し、真面目な話をすると「当たり前のことを、当たり前にする。」これが、僕が中学の恩師から教えられたことであり、人間として成長する上でとても大切なことだと思っています。一見ただ普通のことのように見え、また成長ではなく現状維持のように感じるかもしれません。しかし、周囲の人を見てみると赤信号をこっそりわたってしまったり、通りすがりの人に挨拶ができなかったりと、この普通のことが完璧にできている人は意外と少ないことに気付きます。「当たり前のことを当たり前にする。」これができなければ、多くの人が嫌がる勉強という壁を乗り越えることはできません。まずはここから、普段の生活のちょっとしたことから変えていってほしいと思います。
ここまでは受け売りだったのですが、ここからは僕の持論を話していきたいと思います。最初に結論を言ってしまうと、自分の好きなことをとことん突き詰める、その分野だけでは誰にも負けないくらいになる、これが一番大切なことだと思います。たとえばサッカーが好きなら、技術的なことはもちろんチームの戦術など様々なことを誰にも負けないくらい練習して調べて詳しくなってください。それを通して一つのことをやり抜く忍耐力、目標を設定し達成のために計画を立てて実行する力、そして誰にも負けないという確固たる自信、などなど多くの貴重なことを学べます。これらの力は、勉強はもちろんですがそれ以外にも大人として社会に出るうえで自分だけの強みになるはずです。部活や勉強、趣味でも構いません。なんでもいいので、まずは自分の好きなことに全力を注いでみてください。何かに全力で取り組んだことがある人は、いざというときの爆発力がすごいです。そのかわり、勉強をしなければいけない時期が来たら今までの熱意を勉強に向けることも忘れずに!!
一度しかない人生です。全力で努力して、本気で楽しんでいきましょう!!


愛称 レッド むーみんetc...
得意科目 英語、国語
趣味 スポーツをすること 映画鑑賞
好きな食べ物 ラーメンといか料理
好きな言葉 笑顔

こんにちは!北一社校の赤塚です。突然ですが、これまで皆さんはどれくらい失敗をしてきましたか。失敗なんて嫌なことだから思い出したくないという人もいると思います。だからこそ、みなさんには「失敗学」という言葉を知ってほしいと思います。「失敗学」というのは文字どおり、失敗について考えることです。「失敗学」によると失敗には「良い失敗」と「悪い失敗」があります。「よい失敗」は、新しいことに挑戦した結果の失敗です。一方「悪い失敗」は怠けた結果の失敗です。みなさんにはたくさんの「よい失敗」をしてもらいたいと思っています。テスト勉強の仕方をいつもとは少し変えてがんばったけれども、今回のテストはあまりいい点数が取れなかったことや、部活動で新しいことを身につけようとしたけれども、うまくいかなかったというのは、代表的な「よい失敗」です。大事なのは「よい失敗」をしたあとです。「何で失敗したのだろう。」「次はこうしてみようか。」と考えることがとても大切だと思います。なので「よい失敗」を授業中や練習で何回かしといて、本番(入試や大会)などで成功してほしいです。
ここまで書いてきたことをまとめると、失敗とかをしてもポジティブな考え方をして欲しいということです。ポジティブに考えていると新しいことにもどんどん挑戦できるし、少し嫌なことがあっても、気にせず続けられると思います。だから、みなさんにはポジティブな人になって欲しい。立ち止まってしまったときも安心してください。周りにはたくさんの助けてくれる人がいます。家族、友達、学校の先生、もちろん匠ゼミナールの先生もです。ぼくは、新しいことに挑戦している人が大好きです。がむしゃらにがんばっている人をみると応援したくなります。がんばっている人が悲しかったら、こっちも悲しくなるし、うれしくて笑っているとこっちも笑顔になります。これからも、がんばっているみなさんに良いことがあれば、一緒に喜んでいきたいと思います。。


愛称 ばんちゃん  所属 香流校  得意科目 英語  趣味 本を読む、映画を見る、音楽を聴く、旅行に行く  性格 根は真面目  好きな食べ物 日本人ならおにぎり  座右の銘 有言実行

こんにちは! 皆さんは普段何を考えながら勉強をしていますか? 私が中学生の時には、勉強は"しなければならないもの"であって、なぜ勉強するのか、ということは考えたことがありませんでした。高校や大学に行くためには必要だとわかっていましたが、ただ学校の先生や周りの人の言うままになんとなく勉強し、それが自分にとって何の役に立つのか、何のために勉強をしているのか、は考えないようにしていました。今になって、(私はあまり勉強が好きではなかったので)ただ勉強することから逃げていたのかなと思います。誰だって、嫌いなことより好きなこと、苦手なことより得意なことを優先させますよね。例えば、やらないといけないことはわかっているんだけど宿題をおいて遊びに行ったり、合唱コンクールはやる気が出ないけど体育祭は頑張ったりということです。ただ、苦手なことや嫌いなことでも、自分から進んでやるときもあると思います。私は中学・高校と吹奏楽部に入っていたので、その時のことを例に出しますが、部活をやっていて一番楽しいのは本番のコンクールや演奏会で演奏している時でした。でもそんな機会は 1 年のうち 10 回もありません。そのほかの長い期間は全て練習でした。それも、曲を吹いている時間よりは圧倒的に基礎練習をしている時間の方が長かったです。楽器をやっている人なら分かると思いますが、この基礎練習というのは全く面白くありません。だからと言って、なんとなく流しているだけでは自分のためになりません。というわけで、はじめのうちは基礎練習が嫌いで仕方ありませんでした。吹奏楽というのは、音色が全てです。しかも音を聞いただけで、吹いている人がどのくらい基礎練習をしたのか、すぐにわかってしまいます。つまり、上手いね!と言われるためにはこの誰もが嫌いな基礎練習をたくさんする必要があったのです。これを知ってからはひたすら基礎練習をしました。私が、部活を通して身につけたのは、嫌いなことに立ち向かう方法だと思っています。中学生や高校生の時の自分にできたことがなぜ今の自分にできないんだ!と思うといつでも頑張ろうという気持ちになります。これと勉強がどう結びつくんだ、と思われるかもしれませんが、勉強もやることは同じです。自分が嫌い、苦手だと感じていることにどうやって立ち向かうのか。これに自分なりの方法で答えを見つけられた時、勉強ができるできないに関わらず、自分にとっての大きな成長となるはずです。大事なのは勉強ができることよりもむしろ、苦手なことにどうやって立ち向かったのかです。ここまで力説しましたが、勉強をする理由というのは人それぞれですし、自分と全く同じことを考える人なんているはずがないので違っていて当然です。もし、なんとなく勉強していて、特に理由がわからないという人がいたら、この話を思い出してみてください。そして、嫌いなこと、苦手なことでも頑張ったという経験がないかどうか、考えてみてください。なんとなくやる勉強と、目的をもってやる勉強は明らかに違います。これからは、目的をもった勉強をしていきましょう!!


愛称 にっしー 所属 香流校 得意科目 数学・理科 趣味・特技 マジック 性格 大人びている 好きな飲み物 いろはす 座右の銘 才能は責任を伴う

こんにちは!香流校で指導をさせていただいております。さて、みなさんもご存知かと思いますが、この3月の春期講習から新たに匠ゼミナールの指導スタイルが変わりました。今までの家庭教師のような個別スタイルとは違い、学校の授業のようにホワイトボードを使って人前に立って個別指導を行う、他の塾ではほぼ見られないスタイルです。このスタイルでの指導は相手の印象に残るように人前で話すことが大切であり、この場をお借りして私が指導時に心がけている印象に残る話し方のテクニックを紹介したいと思います。このテクニックを使えばこの記事を読んでくださっているあなたも話上手になれるかもしれません。
人前で話すとき、声のトーンや滑舌、見た目の清潔感や表情の豊かさなどは言うまでもなく大切です。それ以外に私が意識していること、それは話すときの体の使い方です。私は指導時に生徒のいる方向に必ずへそを向けるようにしています。人は本能的に意識のある方向にへそを向けると言われており、さらにへそを向けられることで意識されているということを感じることができます。この話すときにへそを向けるという動作をすることで聞き手は話し手の言葉に耳を傾け、集中して話を聞くようになるのです。またこの他にも手のひらをさりげなく見せながら話すという動作も心がけています。人の気持ちは目と手に現れると言われ、手のひらを見せるという行為は相手に敵意がないことを示します。ことわざにある「手のうちを隠す」と反対の事をやっているわけです。そのため手のひらを見せられた相手は自然と安心し、話もすんなり聞くことができるようになります。本当に細かいことですがこれが意外と効果があるのです。
ここではスペースが足りず全ての事をお伝えすることはできませんでしたが、掲載したテクニックを普段の何気ない会話にほんの少し意識してみてください。そうすることで今まで以上に魅力的な会話ができるようになるかと思います。


愛称 まこちゃん  得意科目 英語  趣味 音楽鑑賞  好きな食べ物 ラーメンといくら丼

こんにちは!突然ですが、皆さんはどうして勉強をしていますか?「なぜ勉強をするのか」という、ありきたりですが大切な疑問について私なりに考えていることのうちの一つをお伝えしたいと思います。
  結論から言うと、学びから得られることは「自分を知り、変えるスキルを身につける」ことであると思います。勿論、様々な考えがあるでしょうし、自分を知ることと学びに繋がりが見出せない人もいるでしょう。では、例えば、今から解かなければならない数学の証明があるとしましょう。見た感じ、どうも簡単には解けそうもない難しげな問題です。あなたならどうしますか?解くのは諦めて答えを見て解法を理解しますか?答えが分かるまで何時間かかっても問題に取り組みますか?どちらが良いということではありません。すぐ答えを見てしまう人は、学校では、「もっとよく考えなさい」と怒られるでしょう。しかし、ある意味作業効率が良いわけですから、結果として多くの解法を学ぶことが出来るかも知れません。最後まで粘る人は、いわゆる「努力」が出来る人かも知れませんが、とても作業効率が悪く、多くのことを学べないかも知れません。
勉強をしていると、自分がどういう行動をとりやすいのか見えてきます。これが、学びから自分を知るということです。そして、さらに重要なことは、良い点も悪い点も含めて自分の特徴を生かせる工夫をするということです。なかなか成績が上がらず伸び悩んでいる人もいるかも知れません。今の勉強法が自分に合っているのか考えてみてください。もし自分の特徴と方法が合っていないのなら、勉強法を工夫してみましょう。
学びは決して苦しいだけのものではありません。努力と同時に楽しんで勉強して貰えたら嬉しいなと先生は思っています。


愛称 くにまつ 所属 本郷校 得意科目 数学 趣味・特技 書道・水泳 性格 楽しい 好きな硬貨 50円玉 好きな国名 ブルキナファソ 座右の銘 やってやれないことはない

「ノートはキレイに書く。」誰もが聞いたことのあるこの言葉。しかし僕の指導では、「ノートは汚くていい。」こんな言葉をよく使います。こんな事を急に言われてもよくわからないし、おかしいですよね。僕がこの言葉をたくさん使うのには理由があります。
“キレイなノート”とは、どんなノートでしょうか?字がキレイなノート?ちゃんと線にそって字を書いているノート?違います。それはだんだんできるようになります。では、どんなノートか。僕はこう考えます、授業でやったことを「キレイ」にまとめたノート。つまり、しっかり授業を聞いて、一生懸命自分なりに、わかりやすく要点をまとめたノートの事。そうして作った“キレイなノート”は、自分で勉強するときの大切なパートナーです。
さて、生徒のノートを見ると、計算の答えしか書いていない、ということが多々あります。一見、キレイなノートですが、なにがよくないかわかりますか?それは、計算の過程を書いていないということです。つまり、「ノートはキレイに書く。」という言葉のせいで、子どもたちは計算過程や、間違った計算を無駄なものとして考えるようになっているのです。だから僕はこう言うのです、「ノートは汚くていい。」と。間違った計算をかいてはいけないというルールはありません。ミスを恐れず思った通りに、がむしゃらに計算することが数学の上達につながります。だから、途中式も、筆算も、図もすべて残しておいてほしいんです。そうして作った“汚いノート”は、生徒たちが自分でみてもわかる努力の証です。
みなさんこれを機に、お子さんのノートを見てください。空白のないくらい真黒なノートは宝物です。そして、空白だらけだったら、ぜひ言ってみてください。「ノートは汚くていい。」


愛称 きんさん  所属 北一社校  得意科目 数学  趣味 因数分解  特技 微分積分  好きな言葉 確率  尊敬する人物 ピタゴラス  嫌いなもの お化け屋敷

みなさんこんにちは、北一社校のきんさんです。現在は主に北一社校を担当していますが、香流校・本郷校も担当したことがあるため覚えてくれている人もいるかもしれませんね。
さて、学校の定期テストも終わりもうすぐ夏休みですね。そんなうきうきとした気分だとは思いますが、その前にやらなければいけないことがあります。それはテストの見直しです。
『結果よりも過程のほうが大事である。』
この言葉は一度は聞いた事があると思います。しかし、これは「結果が出なくても目標に向かってがんばればいい」という意味ではありません。もちろん、がんばること・努力することは大事です。けれども誰もがテストを受けたらその結果に重点を置き、入試でもテスト結果が合否を分けます。つまり、結果がすべてであるということです。 それでは過程(ここでは勉強方法)は重要でないのかといえば、その答えは「No」です。それは、結果はある過程によって生まれるものであるからです。話は長くなりましたが、私の言いたいことを一言でまとめると
『テストの結果によって勉強方法の良し悪しが判断できる』
ということです。テストの結果が良ければその勉強方法は自分に合っていることになり、テストの結果が悪ければその勉強方法は自分には合っていないことになります。そのため、テストの結果によってその後の勉強方法を考えていく必要があるということです。
ここで話は戻りますがテストの見直しでは、間違えた問題のやり直しと一緒に「テストまでの勉強方法を思い出し、考える」ことをしなければなりません。勉強方法は科目ごとに異なる上、同じ教科でも分野が異なればやはり勉強方法も異なります。そのため、ずっと同じ方法をし続けるのもよくはありません。
せっかく何度もテストを受けるのであればそれをうまく利用し、毎回のテストごとに今の自分の勉強方法を見直すことを心がけてみてください。
「がんばったのに成績が上がらなかったので、もう勉強はしない」と考えるのではなく、「成績が上がらなかったのは勉強の仕方が悪かったんだ」と思うことが次への一歩に繋がるはずです。



↑このページの先頭にへもどる


ライン

個別入塾相談会

無料小冊子プレゼント!代表が語る間違いだらけの塾選び!
知らないではすまされない!7つのポイント!詳しくはこちらをクリック

〔匠ゼミナール 中学対策範囲〕

★各教室の専門中学区をご紹介します。


本郷校

藤森中学校 学区(藤が丘小学校、本郷小学校、豊が丘小学校)・上社中学校 学区(上社小学校)
【藤森中・藤ヶ丘小学区】
富が丘、朝日が丘、藤ケ丘、明が丘、小池町、藤見が丘、望が丘、宝が丘、照が丘

【藤森中・本郷小学区】
藤森二丁目、石が根町、本郷一丁目・本郷二丁目・本郷三丁目、上社二丁目(半々で猪高中、猪高小学区)

【藤森中・豊が丘小学区】
藤香町、藤里町、豊が丘、高柳町、藤森西町

【上社中・上社小学区】
上社三丁目・上社四丁目・上社五丁目、社が丘一丁目・社が丘二丁目・社が丘三丁目・社が丘四丁目、姫若町、小井掘町


香流校

香流中学校 学区(香流小学校、引山小学校)
【香流中・香流小学区】
天神下、猪子石原一丁目・猪子石原二丁目・猪子石原三丁目、香坂、神月町、香流一丁目・香流二丁目、山の手一丁目・山の手二丁目・山の手三丁目・赤松台

【香流中・引山小学区】
引山一丁目・引山二丁目・引山三丁目・引山四丁目、延珠町、香南一丁目・香南二丁目


北一社校

猪子石中学校 学区(蓬来小学校、平和が丘小学校)
【猪子石中・蓬来小学区】
つつじが丘・八前一丁目・八前二丁目・よもぎ台一丁目・よもぎ台二丁目・よもぎ台三丁目・若葉台

【猪子石中・平和が丘小学区】
桜が丘・八前三丁目・平和が丘一丁目・平和が丘二丁目・平和が丘三丁目・平和が丘四丁目・平和が丘五丁目


高針台中学校前校

高針台中学校 学区(高針小学校、貴船小学校、極楽小学校)
【高針台中・高針小学区】
極楽五丁目・新宿一丁目・高針一丁目・高針二丁目・高針三丁目・高針四丁目・高針五丁目・野間町・松井町

【高針台中・貴船小学区】
貴船一丁目・貴船二丁目・貴船三丁目・勢子坊一丁目・勢子坊二丁目・勢子坊三丁目・勢子坊四丁目・陸前町

【高針台中・極楽小学区】
大針一丁目・大針二丁目・大針三丁目・極楽一丁目・極楽二丁目・極楽三丁目・極楽四丁目・高針台一丁目・高針台二丁目・高針台三丁目


猪高台校

猪高中学校 学区(猪高小学校、猪子石小学校、北一社小学校)
【猪高中・猪高小学区】
猪高台二丁目・上社一丁目・上社二丁目・丁田町・藤森一丁目・社口二丁目・社口三丁目

【猪高中・猪子石小学区】
猪高台一丁目・猪子石一丁目・猪子石二丁目・猪子石三丁目・文教台一丁目・文教台二丁目

【猪高中・北一社小学区】
上菅一丁目・上菅二丁目・高社一丁目・高社二丁目・社口一丁目・社台一丁目・社台二丁目・よもぎ台三丁目


匠個別予備校
匠高等学院