休校についてのご案内

下記期間を協力企業との合同社員研修のため休校とさせていただきます。

休校期間:9月12(火)~9月18(月)

なお、期間中は電話が繋がらない状態になります。ご了承ください。

また、9月19日(火)より通常授業を開始いたします。

よろしくお願いいたします。

「先輩と語る会」のご報告

皆さんこんにちは!香流校の森部です。今回は久しぶりの更新になりますが、現役の受験生が高校生の先輩から受験の経験を聞くという趣旨の「先輩と語る会」を実施しましたのでご報告させていただきます。

高校受験を控える中学三年生に向けて、見事第一志望に合格した匠ゼミナール高校生生徒に話をしてもらいました。三名とも「絶対に第一志望に合格するんだ!」という逆境に屈することのない強い精神力を持ち、自らが立てた目標を達成した生徒たちです。

まずは高校生三名からお話を聞いてもらう前に、匠ゼミナール代表の大久保から話を聞く上での心構えを伝えました。受験は自分への挑戦であり、自分が変われば結果は変わること。多くの生徒にとって基本的には後戻りの効かない初めての人生の岐路であることから真剣に取り組んでほしいということ。そして何より受験を通して自らが成長することで将来人を幸せにさせることのできる人になってほしいということ。大久保からの熱い檄に生徒も真剣な眼差しで話を聞いていました!!

いよいよ本題です!先輩三名から、まず受験生の時に志望校に合格するために意識していたことや工夫をしていたことを現役の受験生に伝えていただきました。続いて高校生活において楽しいことや逆に大変なことについてもお話しいただきました。前者について、受験生になってからほぼ毎日長時間の勉強時間を取っていたことは三名とも共通しているのですが、自分に甘い自分をコントロールするために目標を目に見える形にすることが重要だと言う話には現役受験生は特に感心していました。また後者に関しては、高校生活を生の声で聞くことにより、実際の高校生になった自分を想像してもらいました。現役の受験生には半年ちょっとで高校生になるという自覚を持ち、今後はさらに真剣に取り組んでほしいと思います。

最後に香流校教室長森部から、受験生における二学期の重要性についてお話をしました。私立高校は三年二学期、公立高校は三年三学期(年間総合)を生徒の合否を決める上での参考にすることから、二学期の内申点が取れないと場合によっては自分の志望校を変えないといけなくなるということを受験生に伝えました。ましてや二学期からは部活動もほとんどの生徒がなく、危機感を持って学習に臨む生徒が増えるので、うかうかしている暇はない!!!ということです。

 

とにかく!今回のお話をしていただいた先輩が心掛けていたことは、「目標を持ち、その初心を忘れることなく、努力をする!」本当にこれに尽きます!現役の受験生もそれをやってのけることは自分が変われば必ずできる!自らに発破をかけ、受験生生活を充実したものにしましょう!!

夏期休暇のご案内

下記期間を夏期休暇期間とさせていただきます。

休暇期間:8月10(木)~8月16(水)

なお、期間中は電話が繋がらない状態になります。ご了承ください。

また、8月17日(木)より夏期講習および通常授業を開始いたします。

皆さんと元気にお会いできることを楽しみにしております。

どうぞ、事故やケガには十分ご注意ください。

平成29年1学期期末テスト 結果速報①

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

あっという間に1学期も終わり、夏休みに突入しました。

期末テストではまたまた多くの生徒さんが目標を達成し、自信を深めてくれました。

今回はその結果の一部を下記にご紹介します。

達成した皆さん、本当におめでとうございます!

イニシャル 中学
教科 点数 教科 点数 教科 点数 教科 点数
W・M 香流 1 英語 92 理科 86
T・K 香流 1 英語 86 社会 88
T・S 香流 1 理科 81
M・K 香流 1 英語 82
T・H 猪子石 1 英語 93 数学 81 国語 84
H・T 香流 2 社会 87
M・R 猪子石 2 数学 82 社会 85
B・E 香流 2 英語 95
G・N 香流 3 数学 87 理科 92
F・M 猪子石 3 国語 84
K・K 香流 3 数学 81
F・N 香流 3 数学 85
Y・N 香流 3 数学 92 社会 83
H・H 藤森 1 総合 403 英語 92 数学 83 理科 81
F・M 藤森 1 英語 82 数学 82
T・A 上社 1 英語 90
H・T 上社 1 英語 98 社会 85
O・S 上社 1 英語 86
S・D 上社 1 英語 96
I・K 日進北 1 英語 96 数学 84
S・M 猪高 2 英語 84 国語 81
T・M 藤森 2 理科 84
Y・Y 上社 3 総合 431 数学 93 理科 90 社会 90
S・Y 猪高 3 英語 79 国語 85 社会 92
K・F 猪高 3 国語 81
I・K 上社 1 英語 98
K・Y 猪子石 1 総合 411 英語 99 理科 86 社会 80
K・H 猪子石 1 英語 86
S・K 名電中 1 数学 90
F・S 猪子石 1 英語 81
N・A 猪高 2 英語 88
I・K 猪子石 3 英語 93 国語 84 理科 84 社会 97
N・K 猪子石 1 英語 83 理科 82
K・M 高針台 1 数学 80
A・R 高針台 1 英語 86 数学 84
K・A 高針台 3 英語 81
N・R 高針台 3 社会 82

怠惰の乗り越え方!!

こんにちは!匠ゼミナールの平野です。こう暑いと、いろいろとやる気がそがれてしまいますが…笑

まだまだ暑い日が続きますが、それに負けないぐらいの熱意をもって、この夏を乗り越えましょう!

さて、今回は「七つの大罪」に関するお話です。といっても、某アニメ番組の話ではありません。「七つの大罪」とは、人間のいろいろな感情や欲望です。それらとどう向き合い、抑え込み、自分の目標を達成していくかを、今回はお伝えしようと思います。

七つすべてを取り上げていると、書ききれませんので、今回は6番の「怠惰」を取り上げます。怠惰というのは、やらなきゃいけないことを後回しにしたり、結局やらなかったりすることですね。みなさんも経験ありませんか。もちろん、私もあります。怠惰の裏には、「まだ準備ができていない。もしかしたら誰かに笑われるかもしれない。失敗が怖い。」という感情が隠れていると言われています。確かに、失敗は怖いものです。どうやって乗り越えればよいでしょうか。

いろいろな方法がありますが、まずは、考え方を改める必要があります。実は、「何もしていない」ということが一番の恐怖で絶望的な状況なのです。これでは、せっかくチャンスが巡ってきても、きっと逃してしまいます。待つだけでは、チャンスなんてつかめません。

これに気が付くことができれば、今日からでも行動できるようになります。もし、何かの失敗を恐れて、やきもきしているかたがいたら、「行動していないこの状況が怖いんだ」と自分に言い聞かせ、また一歩踏み出してみてください。ではまた次回!

大切な人とうまくやっていく秘訣

皆さんこんにちは!!香流校の森部です!夏も近づき、暑い日が続きます。熱中症には十分お気を付けください。さて今回は私が実家に帰省した時、母に何気なく聞いた質問の回答が手前みそながら感動したので皆さんにお伝えしたいと思います。

結婚後30年を迎えた母にずばり聞いてみました。

私「喧嘩をしたこともあると思うけど、父との関係を良好に保つ秘訣は?」

母「尊敬と謙譲と愛情を相手に対し持つこと。相手の素晴らしいと思うところを敬い、時に違うと思うことでも自分が引き下がることで相手を立て、常に愛情を持って接すること。」

この考え方に私は「なるほどー!!」と感銘を受けました。通常夫婦や親子など生活を共にするほどの仲であれば、相手の嫌なところが先に目に付いたり、ついつい自分の思い通りにならないことにイライラしたり、愛情がうまく伝わらなかったりすることの方が多いはずです。この状態が続くとお互いの関係は悪化してしまうでしょう。故に双方間の関係を良好に保つためには、自分にはない相手のいいところを称え、相手の考えていることに理解を示し、愛を持って接する必要があります。

教育における指導者と生徒の間にも同じことが言えると思います。

  • できる限り本人のいいところに目を向け、それを生徒自身に伝えることで自信に繋げてもらうこと。
  • 本人特有の考え方にも理解を示し、将来の自分を考えてもらうきっかけを作ること。
  • そして何より第二の応援者として生徒の可能性を信じること。

以上を生徒と接する際の心がけとします。

最後に生徒の皆さん!もうすぐ長い夏休みが始まります!遊びと学習がしっかり両立できるように、

充実した生活を送ってください!!

平成29年1学期中間テスト 結果速報②

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

今回は前回の続きで、前回までのテストよりも

大幅に点数アップを達成した努力賞の皆さんをご紹介します。

次回はより多くの皆さんがアップできるように

目標を達成できるように頑張ろう!!

《大幅アップ達成者》

名前 中学
教科 アップ値 教科 アップ値
M・S 藤森 2 22
M・R 上社 3 20
T・R 久方 3 24
T・M 藤森 2 3科 65 20
A・K 香流 2 5科 73 34
T・A 香流 2 5科 76 47
H・T 香流 2 5科 63 32
S・M 香流 2 5科 58 22
H・H 猪子石 2 32
K・Y 香流 2 22
W・K 猪子石 2 5科 54 25
M・H 香流 3 34
F・M 猪子石 3 21
F・H 猪子石 3 20
F・M 猪子石 3 26
S・K 猪高 2 20
N・A 猪高 2 5科 53 22
N・K 猪高 2 5科 74 25
N・K 高針台 2 5科 59 18
K・A 高針台 3 5科 35 25

平成29年1学期中間テスト 結果速報①

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

今年最初のテストも結果が出ました。

またまた多くの生徒さんが結果を出してくれて自信を得てくれました。

その結果の一部を下記にご紹介します。達成した皆さん、本当におめでとうございます!

《高得点》

名前 中学
教科 点数 教科 点数 教科 点数 教科 点数 教科 点数
A・R 高針台 1 数学 81
I・Y 高針台 1 総合 317 理科 94 数学 83
I・K 猪子石 3 英語 96 数学 81 理科 88 社会 86 総合 423
I・K 上社 1 国語 80 社会 82
O・S 上社 1 理科 88
K・Y 猪子石 1 英語 100 国語 90 理科 96 5教科 431
K・F 猪子石 1 英語 96
G・N 香流 3 数学 80
K・S 猪子石 3 理科 84 社会 80
K・H 猪子石 1 英語 92 理科 85
S・D 上社 1 理科 86
S・K 愛工附 1 数学 90
T・S 香流 1 理科 85
T・Y 藤森 1 英語 81 社会 88
T・K 香流 1 英語 86 理科 94 社会 80 総合 410
T・A 上社 1 理科 91
T・H 猪子石 1 英語 98 国語 92 理科 87 総合 405
N・A 猪高 2 英語 86
N・A 香流 1 英語 84 数学 84 理科 84 社会 84 総合 405
N・K 猪子石 1 英語 94
H・H 猪子石 2 社会 81
H・T 香流 2 数学 84 社会 83
F・S 猪子石 1 英語 96
F・N 香流 3 理科 85
B・E 香流 2 英語 98
H・H 藤森 1 英語 81 数学 90 社会 82
M・S 藤森 2 理科 81
M・Y 高針台 1 理科 89
M・S 猪子石 3 数学 86
M・N 香流 3 英語 80
M・R 香流 2 理科 90 社会 88
Y・N 香流 3 社会 80
Y・Y 上社 3 英語 80 理科 93 社会 85
Y・S 香流 1 数学 82 理科 82
W・M 香流 1 英語 92 理科 95 社会 83 総合 403
W・K 猪子石 2 社会 82

10年後の君はどこで何をしているか

こんにちは!北一社校の平野です。いよいよ夏本番という感じがしてきましたね。冷房の効いた部屋から一歩外に出た時の、あの「じとっ」と体にまとわりつくような暑さ、あー、今年も夏が来たなと思います。

さて、今回は少し未来について考えてみたいと思います。3年後の2020年に、東京オリンピックが開催されるのはもうご存知ですね(改めて考えるとあと3年しかないのかという感じですが)。2020年と言えば、今の中学校3年生が大学受験を控えているぐらいの時期です。そのころには入試の仕組みが変わり、今のように正解を求められる形から、みなさんの考えや意見を表現したり、様々な課題を解決したりする力が問われる形になるといわれています。また、みなさんがちょうど働き盛りを迎えるのは、だいたい2030年から2040年ごろですね。そのころには日本人口が1億人を切り、今よりも高齢化が進み、日本社会は様々な課題を抱えることになります。今見ている世界が激変していく、そんな時代の働き手に、みなさんはなります。そこには、いつも「正解」が用意されているわけではありません。

かつて日本は、第二次世界大戦敗戦から高度経済成長の時代を経験し、あっという間にアメリカやヨーロッパなどの経済大国に追いつきました。それは、戦後GHQの支配によって刷り込まれた「豊かな生活=アメリカ式の生活」という一つの「正解」に向かって、日本人全員が努力していました。しかし、その目標も達成してしまい、今度は一人ひとりが人生の目標やビジョンを立て、それを達成していかなければならない時代に変化したと、藤原和博さんの著書『10年後、君に仕事はあるのか?』にありました。それぞれの目標を掲げ、それを達成するために、個人が主体的に行動しなければならない時代が、すでに到来しているというのです。

氏の著書にもあるように、これからは用意された「正解」を探す時代ではなく、自ら目標を立て、行動し、間違い、修正しながら納得のいく答えを探求する時代になると予想されます。そんな中で、みなさんに必要な「未来を生き抜く力」とはなんでしょうか。私自身ももっとたくさん勉強をして、いろいろなことを伝えていけるように努力します!

先日の中間テスト前、皆さん真剣です!!!

「稚心(ちしん)を去る」啓発録その①

こんにちは!高針台中学校前校の南です。1学期もあっという間に過ぎてゆき、いよいよ春から夏への移り変わりの時期になりましたね。

突然ですが、皆さんは橋本佐内という人物を知っていますか?橋本佐内は幕末に福井で生を受けました。高い志のもと勉学に励んで立身出世を成し遂げましたが、安政の大獄のときに志半ばで拘束されついには処刑されてしまいました。そのとき佐内は26歳、短すぎる生涯を終えたのです。

そんな佐内が15歳の時に自分の生き方の指針として記したのが「啓発録(けいはつろく)」です。今の中学2年生と同じ年です。啓発録は5か条で構成されていますが、今回はその中の1番目に記されていることを皆さんに紹介したいと思います。

①『稚心を去る』:稚心とは、幼稚な心つまり子供っぽい心ということです。人間は生まれ持っての長所や短所があります。しかし、努力も工夫もしないで急に勉強ができるようになったり夢が叶ったりすることはあり得ません。自分の人生を良くしていこうとするなら、結局自分自身の手で何とかするしかないのです。佐内は自分を変える第一歩が「子供っぽい心」を捨て去ることだと考えました。佐内はこんな風に言っています。稚心とは子供じみた遊びを好む心、お菓子などを欲しがる心、両親の目を盗んでは仕事や勉強をサボり、そのくせ困ったときはすぐ両親に頼ろうとする心…。これらはみな幼いうちは許されることだが、13、4という学問をする年になってもこういう心が残っているようであれば何をやっても上達せず、世に知られる人物になることは出来ない。

皆さんどうでしょう、稚心を捨て去れているでしょうか?これは何も皆さんだけの話ではなく、大人である私自身も考えなければならないことです。自分を変える第一歩、私は皆さんの年代でぜひ踏み出してほしいと思います。人生に始めるのが遅すぎるということはないでしょう、しかしやるなら早い方が良いに決まっています!

啓発録の残り4つはまたの機会に紹介します。この記事を読んで何かを感じることができたならば、きっと自分を変える一歩を踏み出せるはずです。