大切な人とうまくやっていく秘訣

皆さんこんにちは!!香流校の森部です!夏も近づき、暑い日が続きます。熱中症には十分お気を付けください。さて今回は私が実家に帰省した時、母に何気なく聞いた質問の回答が手前みそながら感動したので皆さんにお伝えしたいと思います。

結婚後30年を迎えた母にずばり聞いてみました。

私「喧嘩をしたこともあると思うけど、父との関係を良好に保つ秘訣は?」

母「尊敬と謙譲と愛情を相手に対し持つこと。相手の素晴らしいと思うところを敬い、時に違うと思うことでも自分が引き下がることで相手を立て、常に愛情を持って接すること。」

この考え方に私は「なるほどー!!」と感銘を受けました。通常夫婦や親子など生活を共にするほどの仲であれば、相手の嫌なところが先に目に付いたり、ついつい自分の思い通りにならないことにイライラしたり、愛情がうまく伝わらなかったりすることの方が多いはずです。この状態が続くとお互いの関係は悪化してしまうでしょう。故に双方間の関係を良好に保つためには、自分にはない相手のいいところを称え、相手の考えていることに理解を示し、愛を持って接する必要があります。

教育における指導者と生徒の間にも同じことが言えると思います。

  • できる限り本人のいいところに目を向け、それを生徒自身に伝えることで自信に繋げてもらうこと。
  • 本人特有の考え方にも理解を示し、将来の自分を考えてもらうきっかけを作ること。
  • そして何より第二の応援者として生徒の可能性を信じること。

以上を生徒と接する際の心がけとします。

最後に生徒の皆さん!もうすぐ長い夏休みが始まります!遊びと学習がしっかり両立できるように、

充実した生活を送ってください!!

平成29年1学期中間テスト 結果速報②

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

今回は前回の続きで、前回までのテストよりも

大幅に点数アップを達成した努力賞の皆さんをご紹介します。

次回はより多くの皆さんがアップできるように

目標を達成できるように頑張ろう!!

《大幅アップ達成者》

名前 中学
教科 アップ値 教科 アップ値
M・S 藤森 2 22
M・R 上社 3 20
T・R 久方 3 24
T・M 藤森 2 3科 65 20
A・K 香流 2 5科 73 34
T・A 香流 2 5科 76 47
H・T 香流 2 5科 63 32
S・M 香流 2 5科 58 22
H・H 猪子石 2 32
K・Y 香流 2 22
W・K 猪子石 2 5科 54 25
M・H 香流 3 34
F・M 猪子石 3 21
F・H 猪子石 3 20
F・M 猪子石 3 26
S・K 猪高 2 20
N・A 猪高 2 5科 53 22
N・K 猪高 2 5科 74 25
N・K 高針台 2 5科 59 18
K・A 高針台 3 5科 35 25

平成29年1学期中間テスト 結果速報①

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

今年最初のテストも結果が出ました。

またまた多くの生徒さんが結果を出してくれて自信を得てくれました。

その結果の一部を下記にご紹介します。達成した皆さん、本当におめでとうございます!

《高得点》

名前 中学
教科 点数 教科 点数 教科 点数 教科 点数 教科 点数
A・R 高針台 1 数学 81
I・Y 高針台 1 総合 317 理科 94 数学 83
I・K 猪子石 3 英語 96 数学 81 理科 88 社会 86 総合 423
I・K 上社 1 国語 80 社会 82
O・S 上社 1 理科 88
K・Y 猪子石 1 英語 100 国語 90 理科 96 5教科 431
K・F 猪子石 1 英語 96
G・N 香流 3 数学 80
K・S 猪子石 3 理科 84 社会 80
K・H 猪子石 1 英語 92 理科 85
S・D 上社 1 理科 86
S・K 愛工附 1 数学 90
T・S 香流 1 理科 85
T・Y 藤森 1 英語 81 社会 88
T・K 香流 1 英語 86 理科 94 社会 80 総合 410
T・A 上社 1 理科 91
T・H 猪子石 1 英語 98 国語 92 理科 87 総合 405
N・A 猪高 2 英語 86
N・A 香流 1 英語 84 数学 84 理科 84 社会 84 総合 405
N・K 猪子石 1 英語 94
H・H 猪子石 2 社会 81
H・T 香流 2 数学 84 社会 83
F・S 猪子石 1 英語 96
F・N 香流 3 理科 85
B・E 香流 2 英語 98
H・H 藤森 1 英語 81 数学 90 社会 82
M・S 藤森 2 理科 81
M・Y 高針台 1 理科 89
M・S 猪子石 3 数学 86
M・N 香流 3 英語 80
M・R 香流 2 理科 90 社会 88
Y・N 香流 3 社会 80
Y・Y 上社 3 英語 80 理科 93 社会 85
Y・S 香流 1 数学 82 理科 82
W・M 香流 1 英語 92 理科 95 社会 83 総合 403
W・K 猪子石 2 社会 82

10年後の君はどこで何をしているか

こんにちは!北一社校の平野です。いよいよ夏本番という感じがしてきましたね。冷房の効いた部屋から一歩外に出た時の、あの「じとっ」と体にまとわりつくような暑さ、あー、今年も夏が来たなと思います。

さて、今回は少し未来について考えてみたいと思います。3年後の2020年に、東京オリンピックが開催されるのはもうご存知ですね(改めて考えるとあと3年しかないのかという感じですが)。2020年と言えば、今の中学校3年生が大学受験を控えているぐらいの時期です。そのころには入試の仕組みが変わり、今のように正解を求められる形から、みなさんの考えや意見を表現したり、様々な課題を解決したりする力が問われる形になるといわれています。また、みなさんがちょうど働き盛りを迎えるのは、だいたい2030年から2040年ごろですね。そのころには日本人口が1億人を切り、今よりも高齢化が進み、日本社会は様々な課題を抱えることになります。今見ている世界が激変していく、そんな時代の働き手に、みなさんはなります。そこには、いつも「正解」が用意されているわけではありません。

かつて日本は、第二次世界大戦敗戦から高度経済成長の時代を経験し、あっという間にアメリカやヨーロッパなどの経済大国に追いつきました。それは、戦後GHQの支配によって刷り込まれた「豊かな生活=アメリカ式の生活」という一つの「正解」に向かって、日本人全員が努力していました。しかし、その目標も達成してしまい、今度は一人ひとりが人生の目標やビジョンを立て、それを達成していかなければならない時代に変化したと、藤原和博さんの著書『10年後、君に仕事はあるのか?』にありました。それぞれの目標を掲げ、それを達成するために、個人が主体的に行動しなければならない時代が、すでに到来しているというのです。

氏の著書にもあるように、これからは用意された「正解」を探す時代ではなく、自ら目標を立て、行動し、間違い、修正しながら納得のいく答えを探求する時代になると予想されます。そんな中で、みなさんに必要な「未来を生き抜く力」とはなんでしょうか。私自身ももっとたくさん勉強をして、いろいろなことを伝えていけるように努力します!

先日の中間テスト前、皆さん真剣です!!!

「稚心(ちしん)を去る」啓発録その①

こんにちは!高針台中学校前校の南です。1学期もあっという間に過ぎてゆき、いよいよ春から夏への移り変わりの時期になりましたね。

突然ですが、皆さんは橋本佐内という人物を知っていますか?橋本佐内は幕末に福井で生を受けました。高い志のもと勉学に励んで立身出世を成し遂げましたが、安政の大獄のときに志半ばで拘束されついには処刑されてしまいました。そのとき佐内は26歳、短すぎる生涯を終えたのです。

そんな佐内が15歳の時に自分の生き方の指針として記したのが「啓発録(けいはつろく)」です。今の中学2年生と同じ年です。啓発録は5か条で構成されていますが、今回はその中の1番目に記されていることを皆さんに紹介したいと思います。

①『稚心を去る』:稚心とは、幼稚な心つまり子供っぽい心ということです。人間は生まれ持っての長所や短所があります。しかし、努力も工夫もしないで急に勉強ができるようになったり夢が叶ったりすることはあり得ません。自分の人生を良くしていこうとするなら、結局自分自身の手で何とかするしかないのです。佐内は自分を変える第一歩が「子供っぽい心」を捨て去ることだと考えました。佐内はこんな風に言っています。稚心とは子供じみた遊びを好む心、お菓子などを欲しがる心、両親の目を盗んでは仕事や勉強をサボり、そのくせ困ったときはすぐ両親に頼ろうとする心…。これらはみな幼いうちは許されることだが、13、4という学問をする年になってもこういう心が残っているようであれば何をやっても上達せず、世に知られる人物になることは出来ない。

皆さんどうでしょう、稚心を捨て去れているでしょうか?これは何も皆さんだけの話ではなく、大人である私自身も考えなければならないことです。自分を変える第一歩、私は皆さんの年代でぜひ踏み出してほしいと思います。人生に始めるのが遅すぎるということはないでしょう、しかしやるなら早い方が良いに決まっています!

啓発録の残り4つはまたの機会に紹介します。この記事を読んで何かを感じることができたならば、きっと自分を変える一歩を踏み出せるはずです。

ゴールデンウイーク休暇のご案内

下記期間をゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。

休業期間:429(土)5月8()

 

なお、期間中は電話繋がらない状態になります。ご了承ください。

また、5月9日(火)より通常授業を開始いたします。

皆さんと元気に元気にお会いできることを楽しみにしております。

どうぞ、事故やケガには十分ご注意されてお過ごし下さい。

夢は逃げない!逃げるのはいつも自分!!

皆さん、こんにちは!香流校の森部です。もうすっかり春らしい季節になりました。進級、進学により新しい環境となり、生徒の皆さんはわくわくどきどきの日々ですね!

さて今回は新年度一回目の記事ということで自分の夢や目標を叶える上で大事なことを改めて生徒の皆さんにお伝えしたいと思います。

「今のままではダメだ!新学期を迎え、一念発起!!」とこの時期は多くの生徒が熱く意気込んでいます。「定期テストで~点以上取りたい!~高校に合格したい!」こういう声を多くの生徒から聞きます。ただし継続して想いを持ち続けることが出来ない生徒もまた多くいます。「少し頑張ったのに結果が思わしくなかった、部活動の大事な試合とテスト週間が近かった。家だと勉強が出来ない。」少しうまくいかないことがあると、様々な理由(言い訳)を付けて自ら夢や目標を手放してしまうのです。大切なことは目標としたことを忘れないことと継続して努力すること、そして諦めないことです。これは私がいつも生徒に伝えていることですが、「そうはいっても先生、それが難しいんだよ。」と生徒に言われます。そのとおり、それがすぐに出来たら皆良い結果が出て、うまくいっているはずです。ですので、今回は私も実際に行っている、甘い自分を制御するための一つの方法をお伝えします。

すごく簡単なことなのですが、「自分の目標や自分自身守りたいことを、紙に書いて毎日必ず見るところに貼る。」ただこれだけです。私自身、トイレのドアに自分が幸せになるために必要なものや起こすべき行動を書いていますし、前年度のある受験生はスマホの待ち受けを志望校の制服の画像にしていました(ちなみに第一志望に合格しました!)。単純ですが意外と効果があるので、生徒の皆さん、ぜひお試しください!

とにかく初志貫徹!!最初に自分自身に約束したことを困難に負けず、守り抜けるかどうかが、目標達成への唯一の道なのです!皆さん今年度もともに頑張りましょう!!

新年度!指導にも気合を入れて!!!

生活リズムから考える目標の立て方!

こんにちは!匠ゼミナール北一社校の平野です。また新しい季節が始まろうとしていますね。この時期は、なにかと初めてなことが多いような気がします。そんなとき、私もそうですが、「よし、今年こそ○○してみよう!」とか「今年こそ、○○始めるぞ」なんかと意気込みますよね。新しいノートとペンを買いそろえ、今年こそはノートを丁寧に書く!なんて意気込んでいた中学生のころが懐かしく思います。

ただ、続けようと思っても、なかなか難しいものです。なぜかというと、最初はやる気に満ち溢れているので多少無理してでもできますが、時間がたつとそのやる気も薄れ、だんだん無理がきかなくなるからです。私もそれで何度失敗したことか・・・

というわけで、これから新学年に向けて「今年こそは!」と意気込んでいるみなさんにアドバイスです。あまりにも無謀すぎる目標は立てないようにしましょう。例えば、「3年生になったら毎日○○時間勉強をする!」といった目標を立てる場合、8時間やろう!という気持ちは素晴らしいですが、おススメはしません。なぜなら、まだ朝練もあり、学校もあり、部活もある中で8時間やろうと思うと、たとえ7時から塾に来たとしても3時間、10時半に家に帰ってから5時間勉強することになるからです。そうすると寝るのは何時になることやら…

繰り返しになりますが、最初は続けることができても、いつか絶対にできなくなります。さらにできなくなったことに嫌気がさし、まったくやらなくなってしまうことも多々あります。ですから高すぎる目標を立てずに、まずは自分の生活リズムを振り返って、どこにどれだけ時間があるのかを考えてみましょう。例えば、塾から急いで家に帰っても2時間は勉強できる時間があると言う人は、普段は5時間、休みの日には8時間といったように、平日パターンと休日パターンを作ると続けやすいでしょう。目標を立てる前に、まずは自分の生活リズム、無理なく続けることができる時間、量を考えましょう。わからなかったらまた、平野までご相談ください!ではまた次回!

匠通信vol85_北一社写真

学年末テスト 結果速報

皆さん、こんにちは。本郷校の片山です。

学年末テストお疲れ様でした!

今回も学年末テストで頑張った生徒の結果を一部紹介させていただきます。

皆さん、すごく頑張りましたね!!

もうすぐ新学年を迎えます。次の学年でも自分の目標のために

やらなければいけないことを精一杯頑張って、目標を達成する1年にしよう!

 

◎びっくり点数up賞

名前 中学校 学年 教科 アップ 教科 アップ
F・Mさん 猪子石 1 +14 +14
I・Kさん 猪子石 2 +23
K・Aさん 猪高 2 5科 +38
N・Aさん 猪高 1 +17
N・Kさん 猪高 1 +21
T・Mさん 猪子石 2 +23
K・Rさん 猪高 2 +38 +28
I・Sさん 猪高 2 +32
K・Rさん 香流 2 +28
F・Nさん 香流 2 5科 +66 +23
Y・Nさん 香流 2 5科 +110 +48
K・Fさん 千種 2 +50
I・Rさん 香流 2 5科 +122
S・Mさん 香流 1 +34
W・Kさん 猪子石 1 +28
K・Yさん 香流 1 5科 +57
O・Kさん 桜田 2 5科 +67 +34
M・Yさん 藤森 2 5科 +49 +32
I・Sさん 上社 2 +24
N・Rさん 高針台 2 +29
K・Hさん 藤森 1 +22
M・Rさん 上社 2 +20
M・Yさん 藤森 2 +24

匠ゼミナールの想い!!

皆さんこんにちは。三寒四温の季節となってまいりました。寒暖差によって体調を崩しやすい季節です。特にこれから受験の本番を控える生徒のみなさんは体調管理にはしっかりと気を配りましょう。

さて、匠ゼミナールは地域密着の塾として活動を始めてから9年目を迎え、本郷校、香流校、そして北一社校の3校で少しでも名東区で学校のお勉強にお困りの生徒さんたちのお役に立てるように全力で頑張ってきました。ありがたいことに、最近では想定していた学区以外の生徒さんもたくさん入塾していただき、同時にその生徒さんがいる学区でもお力になりたいと思ってきました。「私たちの想い、これまで培ってきたノウハウで少しでも多くの生徒さんたちの手助けができたら。」その想いを形にするためこの春、4校目として高針台2丁目に「高針台中学校前校」を開校させていただくことになりました。校舎名が長いので電話口で噛まずにいえるか少々心配です(笑)

私達、匠ゼミナールは決して大きな母体の塾ではありません。むしろ名東区という地域に根差すために小規模な運営をしています。ですので大手の塾さんのような、いわゆる「かっちりとしたカリキュラム」はありません。その代わり、地域密着の塾だからこそできる生徒さん一人ひとりに合わせた小回りの利いた授業を提供することができます。例えるなら大手集団塾さんが新幹線で私たちはローカル電車といったところでしょうか。周りの景色を覚えることが勉強だとすれば、前者は短い時間で多くの景色を見て覚えていかなければなりません。私たちはスピードが遅いのでひとつひとつ景色を覚えていくことができます。もし覚えられなければ、駅で止まって思い出す時間もあります。また、ローカル線では各駅停車、急行そして特急のように、ある程度スピードを選択することができます。しかし、同じ目的地に到達するには新幹線より多くの時間が必要となります。その多くの時間を確保するためのシステムを、私たちは作り上げました。なるべくたくさんの時間塾で勉強していただくシステムです。そのシステムと個別授業との融合により、多くの生徒さんたちの学力が伸びてきているのを実感しています。

また、そのシステムと同様に大事にしているのが「想い」です。私たちは、この世に生まれた人間は皆一人ひとりに役割があり、必要のない人間などいないと考えています。なぜなら、誰にでも世のため人のために活かせる「得意なこと・長所」があるからです。まだ本人も気づいていない「得意なこと・長所」を、匠ゼミナールの学習指導を通じて生徒さん自身が気づき、伸びるきっかけになること。それこそが私たちの大きな役割の一つであると考えています。ですので、生徒さんたちが今だけの勉強だけではなく「これから」の人生に大きく貢献できるように、社会に出るときの武器となる「人間力」を高めるきっかけとなるために、一人ひとりと向き合っていきたいと思っています。

匠ゼミナールのやり方と想いをより多くの地域の方々に届けたい。その想いを持って私たちは「高針台中学校前校」を開校します。もちろんこれからも地域に密着した塾であり続けます。皆様のお役に立てるように精一杯頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。